広告宣伝3業種の雑談。

野立看板屋さん、チラシ広告屋さん、そして弊社のようなWEB制作屋さんはひとくくりで言えば広告宣伝費対象の会社です。その3者の雑談。
(野立看板屋:  チラシ広告屋:  弊社:

チ:100年に1度の不況と言っているけれど、手法は違うけれど
  みんな広告宣伝業界の景気はどう感じてる?

看:看板を新たに製作する所もあれば、看板撤退する会社もあって、プラスマイナスゼロって所。

弊:ウチではHPを閉鎖するっていうクライアントは今の所ないよ(安堵)。
  新規制作の依頼は年明けからグッと増えたかな。

チ:新聞折りこみチラシは年々減少傾向なんだけれど、各会社の販促グッズ(名刺やDM)は
  増えているよ。

看:広告宣伝費って不況になるとまず切られる経費だと思っていたんだけれど、
  実際そうである会社とそうではなく、あえて経費をつぎ込む所と両者があって結構面白い。
  つぎ込む会社は独自性があるというか、クライアントの担当者も元気がある。

弊:弊社の場合は、ジャンルは問わずに新規のHP制作依頼は来ているけれど、やっぱり担当者や
  経営者が元気がある。景気は悪いけれど、あえてやってみるというチャレンジ精神を感じるから
  仕事もし易い感じがありますね。

チ:ウチは小さい仕事が増えた感じ。担当者が元気かどうかは感じることはできないけれど、
  1つ目の小さな仕事がテストされていて、2つ目、3つ目の依頼が来る感じかな。
  3つ目になる頃にはデカイ仕事になっている感じですね。


・・・とまあ、掻い摘んでみると取りとめもない話を喫茶店でしていた訳です。
客観的にみると、広告宣伝費に当たる3社はまだまだ頑張れるって感じでしょうか。
合言葉のように言われる「100年に1度の不況」。
広告宣伝(PR)をあえてして拡販するべきか、コストカッターで広告宣伝を打ち切るのか、AにすればBの結果は解らない、BにすればAの結果は解らない。難しい局面だと思いますが、3広告媒体の話をみると元気のあるクライアントはこの先も何か掴みそうな感じがしますが・・・さて皆さんの勤め先はどうでしょうか・・・。
[PR]
# by g-press_news | 2009-03-10 10:25 | お仕事 | Trackback | Comments(0)
先日、完全出来高払い制度のアルバイトさんを採用しました。
ジープレスの新規参加店舗の営業(リンク先ページ下)です。
好きな時に仕事ができるし、出来高のギャランティもどんどんステップアップしていく制度
 3,000円
   ↓
 5,000円
   ↓
 8,000円
   ↓
10,000円(上限)

ですので、お時間が自由で顔の広い方は、かなりいい仕事内容だと思います。
採用したNさん、頑張って!期待しております。

この完全出来高アルバイトスタッフ、まだまだ募集しております。
このご時世で副業を許されている会社にお勤めの方、お時間が許せる方で顔の広い方は是非!

あっ・・・採用には面接ありますので。
[PR]
# by g-press_news | 2009-03-06 09:53 | お仕事 | Trackback | Comments(2)
昨日の夜のニュースでやっていたネタなんですが、3月から大阪で「ガソリンスタンドで格安レンタカー」をするフランチャイズ(以降:FC)がスタートするとか。
既に東京では、このFCはオープンしていて、消費者には「格安(市場の半値)」というのがうけており、繁盛している様子が放送されていました。
うけているポイントは、「格安(市場の半値)ということ」と、ガソリンスタンドでレンタルだから、「満タン返しがその場で楽」であるということの2つがあげられていました。

レンタ代が格安(半値)というのには理由があって、レンタカーが中古車であるということだけで、A地点からB地点に移動するだけの手段で考えるならば、このFCが結構いいんじゃないの・・・と思った反面、オリックスのレンタカーサービスのように高級車を1日レンタル・・・といった夢や見得をレンタルという人には不向きかな・・・とも思いましたが、既に東京で始めているFC店では、消費者が車を常時必要としない生活環境である方が多く、繁盛しているのにも納得しちゃいました。

要は、その地域性がモロに出るFCかなと思いましたが、愛知県はクルマ社会で成り立っているので、やや不向きかと感じる反面、最近の20代若者は「絶対的マイカー嗜好が薄い」ので、愛知でも通用する可能性も感じました。

ガソリンスタンド経営者向けのFCなので、FC加盟に誰もができませんが、フィット、マーチクラス(もちろん両車とも中古)が1日(24時間)2,500円+税(市場では5,000円+税)というのはかなりの魅力です。
弊社的には、ハイエースとか荷物運搬でちょっと借りたいなあという時に中古半値で借りれる車を用意してくれれば、すぐに利用したいですね。(だって、ト○タレンタカー、会員でも高すぎ。)
愛知県蒲郡市にもFC加盟してくれるガソリンスタンドが出てくることを望みます!
[PR]
# by g-press_news | 2009-03-02 16:48 | Trackback | Comments(2)
ホンダのハイブリッドカー、新インサイトが出て20日経過しました。
d0130291_17134651.jpg

爆発的な売れ行きのようで、不況でも売れるものは売れるんです!と証明していますが、このインサイトのマスコミ紹介について、小言を。

弊社で書籍(カー雑誌、トレンド雑誌、週刊誌など)をいくつか買っている中のインサイトの記事を見ると、いつもの他車デビュー記事と違ってトヨタのスポンサーが付いている雑誌は明らかにトヨタプリウスの上から目線で記事が書いてあり、インサイトの批判記事があからさまな気がしました。
普通、ニューカマー記事であれば、メーカー問わず、OK記事であると思うのですが、あまりにもひどい記事にトヨタはなんだかな・・・と感じました。

これは過日、トヨタの某社長経験者が雑誌などマスコミに対して、「トヨタの悪口を書いたり、ヨイショを書かないとスポンサーを降りるぞ!」というようなニュアンスの暴言を吐いて圧力及び誘導をかけた出来事を彷彿させ、今回のインサイト批判も圧力か・・・と充分に想像できました。

雑誌記事1つで、世の中信じきっちゃう人もいるので、トヨタのスポンサー圧力でなんとかインサイトにストップをさせたいのでは・・・と想像させ、トヨタもこの不況でホンダの悪口に必死だな・・・と情けなさを感じました。
また、それに付け加え、トヨタの圧力による記事を書いているだろうと推測される雑誌(もしくはライター)もバカだと感じました。

このご時世、雑誌もスポンサーがなければ、どんなに売れていても廃刊に追い込まれるのは解りますが、あまりにもトヨタ贔屓でホンダインサイトの悪口を書くのはどうかと思います。

読者は雑誌に踊らされるバカばっかではありません。
本質を見る読者もいるのです。

ホンダのニュカマーのインサイト、発売1週間で街ですれ違いました。(ディーラー展示車や試乗車を除く)
今までデビューしたホンダのクルマの中で最短だっただけに驚きました。
実車をみると結構カッコいいですね。

[PR]
# by g-press_news | 2009-02-26 17:14 | Trackback | Comments(0)
世界中、どこでもそうであると思いますが、今、人と会って話題にあがるのが、仕事や景気の話。
弊社は愛知県であるので、日本の屋台骨の自動車関連の会社でピラミッド形成されているので、散々な状況であるのは、ニュースの通りです。

といっても、愛知県でも蒲郡市は、観光産業が1番でもある温暖な地域。
3代前の市長が、某T社が蒲郡市に進出オファーがあった時に断わった経緯があって、自動車関連が隣市より少なく、当初はダメージも隣市ほどではなかった感じはあったんですが、ここに来て、私の周りでも大ダメージを受けていることを耳にしました。

現在、週休4~5日になり、ライン現場の方ですと夜勤がなくなったため、手当て減少で10~15万円ダウンしたとか。その為、マイホームローン返済が窮屈になってしまい、2台あったマイカーの1台は売ったとか・・・。
この状況が続けば、もう1台のマイカーも売って、その次はマイホームも売ってローンを完済・・・。
そして賃貸アパートに引越すのも時間の問題・・・といったリアルな話が現実をおびてきているみたいです。
私の別のサラリーマンの知人も泣き叫んでいます。
d0130291_1585312.jpg

裏を返せば、自動車関連の会社、今までどれだけ儲けていたんじゃ!と突っ込みいれたくなりますが、儲けていたんだから、こういう時こそ、従業員をこれまでの給料を手当て抜いた8割キープくらいは守ってあげるべきじゃないんでしょうか。(経営者の心理から言って、それは無理でしょうね。)

お付き合いのある不動産屋さんは、給料ダウンが兵糧攻めで、4~5月で不動産を手放す人が続出するのではないかとも言っています。
4月の昇給なんてゼロが当たり前、夏のボーナスなんてゼロが当たり前になってくるから、そこから更に不動産を手放す人が加速するでしょうね。

まだまだ2010年暮れまでこのままの景気が続くと予想するエコノミストもいますが、どうなるんでしょうか、これからの景気動向。
[PR]
# by g-press_news | 2009-02-23 01:56 | お仕事 | Trackback | Comments(0)
昔から、大排気量のクルマとは縁がありません。
・・・というよりも縁をこちらから断っています。
私のクルマ哲学は、小排気量で楽しい走りをする、動かす楽しさがあるのがクルマだと思っています。
ですから、大排気量でぶっ飛ばすスポーツカーや巨大なミニバンは私のクルマ哲学には入っていません。
クルマに家の一室のような居住性は求めていないこともあって、人・荷物が載って、コーナーリングがよくって、スピードがでるクルマを要望している方とは最初から話がかみ合いません。

d0130291_22495573.jpg

やっぱり、クルマはキビキビ走るコンパクトカーがいいと思うんです。
(具体的に言えば、軽自動車から2Lクラスまでかな。)
そんな中で今欲しいと思うのが、新型フィアット500アバルト。
グランドデビューしたグレードはリリースしていますが、アバルトについては、日本ではまだデビューしていません。2009年デビュー予定ですので、早く出ないかな・・・と心待ちにしています。
並行輸入しているお店で買っちゃおうかな・・・と思っていたりもするんですが、なかなか時間がなくって・・・。

そんな中、友人がBMWミニクラブマンを最近買ったので、乗せてもらいました。
BMWミニになってから初めて乗りましたが、NAモデルながらなかなかの走り。
クラブマンではなく、ミニクーパーも私のクルマ哲学に入っているクルマです。
フィアット500アバルトが待てないだけに、こっちに浮気しそうな感じもあります。

そんな訳で、フィアット500アバルトが掲載されているHPとBWMミニのオフィシャルHPを毎日指をくわえて見ています。

ここまで来ると、もう目の前にクルマが現れたら、買っちゃいそう。
営業マンの方が来たら、たぶんハンコ押しちゃいます!
[PR]
# by g-press_news | 2009-02-19 21:10 | ホビー | Trackback | Comments(0)

愛知県蒲郡市でHP制作会社を営む社長のブログ。蒲郡周辺の地域情報サイト ジープレスをよろしく


by g-press_news