<   2018年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2019年3月新卒者が現在リクルート活動をしています。
弊社も新卒を採用しようと考えていまして、エントリー受付中です。
そのエントリーですが、弊社の場合、予想以上のエントリーが多くて嬉しい悲鳴になっています。
現在のリクルート市場は学生有利な売り手市場なのですが、弊社の場合は逆転しており、じっくり選考ができる感じです。

今だから言えるのですが、昨年の求人募集は苦渋を味わいました。
だから1年かけて、弊社ホームページを新卒リクルート対策のSEOを研究して対策を施して、じっくり少しづつ改良を加えていきました。
その結果が、学生から検索でヒットしてエントリーに繋がっているのではないかと感じています。
地域の新卒企業展に出展すれば出展費がかかります。
このコストをかけても弊社の場合は全く意味がないことは承知していますので絶対に出展しません。
理由は他業種他社の募集のように学生の学んだ学部がどこでもよい会社ではなく、弊社の場合はIT系を学んでいた学生でないと全く意味のない専門性な職種だからです。
つまり弊社の場合に限りピントがずれているんですよね。
だからこそ、弊社は弊社ホームページだけでこれまでの仕事で培ったSEOをリクルートに絞って投入して行こう!
と思った訳です。
それが華を開き、今年の成功のリクルート期間の成功になっているのではないかと思います。
応募期間も終盤になり、いよいよ面接が7月からスタートします。
よき人材と出会えて採用に繋がるとうれしく思いますが、一方で応募者全員見送りってこともありえます。
こればっかりはタイミングや縁や需要と供給もあるので、何とも言えない所ですよね。
今の所のエントリーまでは成果ありましたの次面接でどうなるのか、さて・・・。


■駄文
弊社ホームページをリクルートSEOに傾けてみたとここで記載したものの、まだ未着手なことはいっぱいあるんです。
まず、レスポンシブデザインにチェンジしていません。
これは申し訳ないと思うと同時にこれをすればまだSEOの伸びしろはあるので、まだいける気がします!
早くレスポンシブデザインにチェンジしろよ!とお叱りを受けても仕方ないのですが、クライアントの依頼を優先に仕事をしていましてなかなか着手できないというのが嬉しい実情であり、それを言い訳をしています。全く持ってすみません・・・としか言えない私です。




[PR]
by g-press_news | 2018-06-28 23:24 | お仕事 | Trackback | Comments(0)
『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』2018年10月より放送開始です‼
d0130291_08520182.jpg
荒木先生の公式ページでアップされました。
第5部はイタリアを舞台にしたギャングJOJO。(正確にはGIOGIO)
クォーターのイタリア系日本人の私としては、楽しみです。
原作通りのストーリーで行くだろうけれど、小説版(だったかな)のフーゴストーリーを混ぜてくるのか、
レクイエムの辺は入れ替わってアニメで声優さんがうまく表現できるのか、そこらを楽しみに視たいですね。

■駄文
新型ジムニー、いいね!




[PR]
by g-press_news | 2018-06-23 09:00 | カルチャー | Trackback | Comments(0)
あおり運転が社会問題になっている昨今ですが、私的にはそれ以上に困る問題運転があります。
それはスマホ運転。
スマホをしながら運転している人なんですが、これってかなりいます。
私的には、「スマホしながらよく運転できるなあ」、「怖さを感じないのか」と思い呆れています。

片側2車線以上ある所で、流れに乗っていなくやたらノロノロ走っているクルマ。
追い越し越しに見てみると、スマホ運転なんですよね。
このノロノロしているスマホ運転に後続車が気づかずにあおり運転と思われるスリップストリームしちゃう光景はたびたび見かけます。
ノロノロしているから後続車がイライラしちゃって、あおり運転という例も少なくはないと思います。
あおり運転のすべてがスマホ運転とは言いませんが、スマホ運転があおり運転を助長させている要因の1つだと思うし、要因で言えばかなり上位だと思いますので、スマホ運転ができないようにする対策やそちらの取り締まりを警察も同時にして欲しいと思います。
何度も言いますが、私的には本当にスマホ運転はどうにかして欲しいです。
今日も前述のようなスマホ運転がいてイライラした後続車がアクセル吹かしている瞬間に遭遇した私でした。

■駄文
クルマから電波障害やアンWi-Fiができる磁場みたいなものはできないのかね。
クルマに乗ってエンジンオンになったらその磁場になってスマホ接続不能にしてもらいたい。




[PR]
by g-press_news | 2018-06-17 10:26 | カルチャー | Trackback | Comments(0)
久々に頭がイカれたクルマが登場するではありませんか!
ホンダ N-VAN!
d0130291_15210034.jpg
何がイカれているというと、NAエンジン仕様にだけ6速ミッションが与えられたこと。
(スポーツカーのs660は過給機付きで6速ですが、商業タイプNAに6速とは驚嘆)
昔、ホンダBEATのレーシングチームやワンメイククラブをやっていた私にとっては、商業軽自動車に6速が搭載されるということは、一般ユーザーよりも遙かに遥かに凄さとありがたみがわかります。
百歩譲って5速なら、過去モデルにもありますから頑張ったなあ・・・とか、昔の軽自動車なら4速MTがトップギアだったので、その評価程度の誉め言葉ですが、今回のN-VANは商業タイプで6速までいっちゃったから、もう凄すぎます。
ホンダ、凄い!参りました!
多分、ユーザーボイスで商業タイプですからもう1速欲しいとか、ホンダ的に燃費アップをしてカタログ値を上げたいといった裏事情があると想像できますが、商業タイプに6速搭載の英断は本当に素晴らしい。
s660の6速MTを流用してギア比を変えたものであろうと推測しますが、これには参りました。
まさか商業タイプの軽自動車に搭載してくるとは思いもしませんでした。
(ちなみにターボモデルはCVTのみ)

この6速が昔のBEATに搭載されていたらなあ・・・とか色々と回顧録に6速搭載妄想をしまくって、やり場のないワクワクをしている私でございます。
ホンダらしい、らしさを感じた頭がイカれたクルマの登場に感謝です。


■駄文
このN-VAN、ドライバーシート以外がフルフラットになるとか、ナビシート側のBピラーがないとか、ハイルーフタイプがあるとか、安全装備がうんぬん・・・。
そこらがウリと書いているカー雑誌やWEBライターがいますが、そんなことを書いている輩は、適当に原稿書いている輩です。
現場を知らん素人です!
真のウリは6速決まっとります!
6速ですよ、6速!
軽自動車の商業バンのオーバートップが6速!
メカドックの風見潤だってら、劇中に叫んでギアチェンジしちゃいますよ!(完全妄想)





[PR]
by g-press_news | 2018-06-12 15:36 | カルチャー | Trackback | Comments(0)
ジープレスに[くるま買取専門店 ローカルガレージ ]さまが加盟しました!
ありがとうございます。

d0130291_09543107.jpg

ローカルガレージは車買取専門店で、4年前くらいに弊社も同社に社用車を買い取っていただいた経緯があります。
その時はホンダCR-Vを買い取っていただいたのですが、ガリ▲ー、アッ■ル、ビッ●モーターなど買取会社7社が査定をしていただき、ぶっちぎりで一番高い金額が出てびっくりしたものです。
最安と最高で35万円差があったので、買取するにも賢く買取してもらった方がお得だと痛感したものです。

そんな出逢いがあって4年経過したこのタイミングで、ジープレスに加盟されました。
同社は、軽自動車、普通車~トラックはたまたフォークリフトまで買取しており、高く買い取れる理由は国内だけでなく、海外の国にも輸出できるネットワークがあり、日本国内では価値が低くても、違う国では価値が高い車種を高価値の国へ出すことで、お客様の買取価格に反映できるようです。
それが、他の買取会社よりも更にプラス査定で買取ることができるので、買取勝率も高いのが特徴みたいです。
クルマの売却をお考えの方はぜひ、連絡をしてみてはどうでしょうか。時間帯指定の出張買取もしてくれるので便利ですよ。

買取経験がある経験者が語る記事でした。私及び弊社はハッピーでしたよ。



[NOTE]
くるま買取専門店 ローカルガレージ(ジープレスページ)


■駄文
ちなみに2カ月前にもう1台社用車ホンダZESTを買取ってもらいました。
古いクルマだったので、買取0円かと思っていたら10万円でしたので、嬉しく売却しました。




[PR]
by g-press_news | 2018-06-08 10:11 | お仕事 | Trackback | Comments(0)
2018年5月末に有限会社飯田看板店 さまのホームページを納品致しました。
本当にありがとうございました。
正確に言いますと今回はレスポンシブデザインに作り直し、記事を追加したリニューアルです。
d0130291_18161282.jpg
作り直す前は通常のHTMLページでしたが、ホームページから仕事の問い合わせが1カ月で40~50件以上ある怪物サイトになっていて、ホームページを随時手を入れてもっともっと問い合わせを増やしていきたい想いと今後のことも考えて、レスポンシブデザインのページに作り替えました。
(レスポンシブデザインとは、PCでもタブレットでもスマホでも画面横幅サイズに合わせて、画像や記事がリサイズされたり、並びかえが自動で行われるページのこと)
1カ月で40~50件以上問い合わせがあるということは、1日1件以上はホームページから問い合わせがあり、対応をしているので、下手な営業マンよりも優秀なホームページとなっています。
「こんなに問い合わせがあるページの秘密や秘訣は?」
とよく聞かれたりしますが、その答えは
「ムフフ」
なんです。
こればっかりは企業秘密なんですよ。
こういうノウハウは弊社がコツコツSEOの研究を19年してきた積み重ねなんです。
クライアント様でしたら、惜しげもなく披露して実装しますが、現時点ではムフフの「フ」ということで。

[NOTE]
有限会社飯田看板店


■駄文
看板屋さんに仕事の問い合わせがこんなに来るなんて、看板製作業って需要がかなりあるんですね!






[PR]
by g-press_news | 2018-06-01 07:12 | お仕事 | Trackback | Comments(0)

愛知県蒲郡市でHP制作会社を営む社長のブログ。蒲郡周辺の地域情報サイト ジープレスをよろしく


by g-press_news