<   2018年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

私の知人A(といっていいのか疑問)は、親の借金の連帯保証人になったのを機に取引先に支払いを遅延している。
色々と遅延理由を繰り返したり、嘘を言ったために様々な所でトラブルを起こしている。
借金でクビが回らなくなったので、嘘に嘘を塗りたくってトラブルになっているんだけれど、事情を話して迷惑をかけている人に誠実に正直に話していればこんなことにはなっていないと思うのですが、当人のプライドが許さないのかどうにも誠実に正直に話すことができないようだ。

何が言いたいのかというと
「人間たるもの、嫌なことであってもどんなにプライドを高く持っていたとしても、誠実に正直に話す」
このことが大事であると思う。
誠実に正直に話していれば、理解してくれる人が中にはいて取引先の支払いの遅延に応じてくれるかもしれない。
また、もしかしたら助け舟を出してくれる人もいるかもしれない。
淡い期待をするのはいけないことだが、そこで嘘をつくと更に嘘をつかねばならなくなり、最終的には自分を追い詰め、自身の評価や評判は下がってしまうことになる。
実際にAは、評価と評判は地の底まで落ちてしまった。
評価と評判が下がると嘘をつかれた被害者達は、被害内容を自然と様々な人との会話の中で話してしまう。これが人間の性だ。
この話が人伝いに伝わっていくプロセスが増えるたびにだいたいは尾ひれが付いて話が大きく、そして悪い方向へ進んでいく。
完全なる悪い評価と悪い評判のインフレーションだ。

そんな現象で自分を追い詰めていることをAは理解していないことが、本当にかわいそうに思い、昨日A本人に5分しかない拙い時間で伝えたが、解っているかどうか。
一度、被害者に「誤り行脚」をした方がいいと思う。
人間としてビジネスマンとして「火中の栗を拾う」ことは気が進まないことだと思う。
Aはプライドがあってできないのか、頭が悪く現況を理解していないのか、それとも両方であるのかわからないが、この件は火中の栗を拾わねば終わらないと思う。

私は被害者ではないが、あえてこのブログで掲載しA及び被害者達が読んでくれて解決する術を見出せてくれればと思う。
この私の伝える行動が「優しさなのか甘さ」なんだろうなと思う3月の末でした。


■駄文
暖かい日になってきました。
昨日から半そでTシャツを着ています。






[PR]
by g-press_news | 2018-03-30 14:19 | その他 | Trackback | Comments(0)
誰もが見たことあるTV-CMでおなじみのスパイラルタワーのHALに行ってきました。
d0130291_00364690.jpg
訪問目的は学校のカリキュラム内容、進路、学生の雰囲気・・・などです。
d0130291_01085608.jpg
d0130291_00402249.jpg
VRの開発ゲームを見てみたり(画像は私ではありません)、簡単なレースゲームの構築をしたりしている姿を見学しました。
私及び弊社とすれば、ホームページ制作の方を見たかったんですが、そちらには色んな都合で行けず終い。
仕方ないので、またの機会にしましたが、大きな収穫はありました。

それはこのHALがこれまで伺った専門学校と違って、ビジョンが明確だったことでした。
それもナビゲーターの先生がきっちり説明をするので、話がしっかり頭に入ってきました。
CMを派手にやっているだけのビジネスビジネスが強いのかな・・・という印象ばかり持っていたのですが、全く違っていて、私の考えや経験値で得たものとほぼ同じビジョンだったので、HALの考え方に共感して前述の印象を改めました。
具体的には書けないのですが、これからの社会情勢を極めてシビアにみた上でプロフェッショナル中のプロを養成するビジョンを持った学校でした。
簡単に言えば、「タイガーマスクの虎の穴」ってことです。(若い人には通じないね)

大学ブランドがほぼ崩壊し、新ビジネスが出てきて、コンシュマーが高齢化する中で、国も専門性分野を重視している昨今。
近い将来、AIとICT、IOTのあおりで今ある職業は激減し、大学生が営業職しか就けない時代に確実に来ます。
もしかしたら、AIの台頭で大学卒では無職ばっかりになるかもしれません。
しかし、HALのような厳しい専門職養成学校でスキルを身につければ、自分の好きな得意な職業に就けます。
なぜなら、AIとICT、IOTを扱う専門家だからです。
これは将来、かなりのアドバンテージになると思います。

私はホームページ制作会社を経営する選手兼監督ですが、ホームページ制作のノウハウはOJTと独学でここまできました。
残念ながら、25年以上前にはホームページ制作を教えてくれる学校がなかったからです。
なんとなくIT系の大学を卒業しただけです。
それも当時書店にある専門書に書いてある一辺倒を学んだだけですが、基礎レベルです。
授業をしてくれる教授は自分の研究や論文優先で生徒をきちんと教育する意識はゼロの時代です。
悲しいけれど、当時はこれが現実でした。(今でも大学はそんな感じかもしれません)

今この立場になればなるほど、大学ではなく極める専門学校が当時からあれば、そちらに進学すればよかったと思っています。
理由は、仕事中にこのスキルがもっともっと磨かれていれば・・・と思うことが多々あるからです。
そういう意味においても、今、HALというかなり高度な専門学校を選択するのはベターではなくベストだと思います。
世の中誰もが知る、ゲーム会社やIT企業が大学生よりもHAL卒業生を第一優先で採用しているのが解る気がします。
IT系の専門者がどの企業も欲しいし、絶対数が足りないのです。優秀な専門者の採用は、企業の業績を左右することは目に見えています。
大学レベルの専門性では、HAL卒業者の前では「への突っ張り」で比較すらできません。
なぜなら、前述に書いた通り、大学の教授は自分の研究ばっかりで古い知識の一辺倒。
それに対して、HALは企業の最前線で活躍している人が講師だからです。これは凄い強みです。

いや、この訪問で色々考えさせられました。
これから「就職」ではなく「就業」という考えになる時代が来ます。
弊社及び我々の業界は、職(会社)ではなく、業(仕事内容)で選んでもらえる会社にならないといけないと感じました。


■駄文
1日見学していたら、すごい疲れて腹もかなり減りました。
帰宅したら寿司を2人前ペロリでした。





[PR]
by g-press_news | 2018-03-25 01:37 | お仕事 | Trackback | Comments(0)
d0130291_15374047.gif
ブログのアクセス解析を会社始業時にいつもチェックしています。
3/18のアクセスが「0」だったので、
「何でだろう。」
「エキサイトブログをスタートして10年、アクセス0なんて今まで1回もなかったのに。」
と思っていたら、エキサイトブログで障害が起きていて、4:00~17:30までダウンしていた模様。
納得しましたが、エキサイトブログでこんなことは初めてだったので、驚きでした。
詳細はこちら

もしかして、週1ペースの更新なので、エキサイトからリストラされたのかと思ってしまいました。
もうちょっと更新ペースをあげたいと思いつつも、こんなだらけたブログ更新をしているオイラでした。

■駄文
春めいて参りました。
服の入替えをしなくては・・・。プラス、断捨離をしなくてはと思っています。
フランス人のように服10着システムにするのが目的及び私の美学です。





[PR]
by g-press_news | 2018-03-19 15:38 | カルチャー | Trackback | Comments(0)

■HP制作実績[芯 さま]

2018年2月28日に芯さまのホームページを納品致しました。
本当にありがとうございました。
d0130291_14300840.jpg
芯というのは、豊橋市で唯一ある体幹トレーニング専門です。
スポーツをするにしても健康体を維持するにしても老若男女、体幹が基礎であり大事なポイントです。
その体幹を整える、鍛えるのがこの「芯」さんです。

これまで、オーナーさま自身が手作りでホームページを作っていたのですが、
やはりプロに頼んでしっかりしたいという想いから、
弊社のホームページよりお問合せがあり、制作の運びになりました。

オーナーさまの想いを優先したデザインになっていまして、このページでどんな効果が出るのか解りませんが、レスポンシブ化、SSL化も施していますので、環境面ではベストにしてあります。
まずは、新学期の始まる4月からが見ものだと思います。
真面目で熱心なオーナーさまのトレーニングを受けてみてくださいね!

[NOTE]
芯~sin~豊橋体幹トレーニング専門店

■駄文
芯さまのホームページを制作中、トレーニングを体験しました。
結構、苦しいけれど、いい運動になりました。結構効きます!
一方で、自分の体はアカンボディになっていることを身に染みて実感。
運動不足もあり、やらなきゃ!と思っていても、
アフター5は何かしら用事があって、できないジレンマに陥ってます。
なにか名案があれば・・・と思う近況です。




[PR]
by g-press_news | 2018-03-11 14:45 | お仕事 | Trackback | Comments(0)
3/1になりまして、2019年3月卒見込みの専門学校/短大/四大の就職戦線の解禁です。
d0130291_17164989.jpg
ホームページ制作をしている弊社も2019年3月卒見込みに問わず、良い人材が欲しいと常々考えていますが、他社を経験している中途者は変な経験値で色が付いているので、弊社のような変わった会社では上手く機能しないのではないかと思うので、色が付いていない新卒者の方が弊社にはマッチしている気がしています。

理由は、弊社は一般的な日本の会社と違って勤務体系が全く違うからです。
勤務時間は定期で決まっていますが、1日6.5時間労働。
通常は8時間が多いと思うのですが、少なめの勤務時間です。当然、残業時間は年間0時間。
更に、仕事がスタッフ全員が締切前に切りあがれば、明日休業日にしよう・・・なんてことも年2回くらいあります。
そんなことで近々の年間休日は128日。これはトヨタ自動車よりも休日が多いです。
当然ですが、それとは別で有給休暇もありますし、ガンガンに使わせています。
そして取引先によく笑われるのが、昼休憩は1.5時間で昼寝しちゃっていること。

そんな弊社ですが、これはチームワークと各々のワークスケジュールが上手くいくようになっているからこそ。
時間に追われてギシギシ感で仕事をするよりも。締切という緊張感がありつつも心に少し余裕があるワーキングを目指しています。

そんなワーキングタイムに同意してくれる新卒者がいれば幸いです。
でもこれも縁なんですよね。

[NOTE]
弊社ホームページのリクルートページ


■駄文
最近、休日にやることがなくて困っています。
寝るがメインになってきた。





[PR]
by g-press_news | 2018-03-04 17:17 | お仕事 | Trackback | Comments(0)

愛知県蒲郡市でHP制作会社を営む社長のブログ。蒲郡周辺の地域情報サイト ジープレスをよろしく


by g-press_news