人気ブログランキング |

カテゴリ:カルチャー( 197 )

日本人の感覚というか固定概念かもしれませんが、クルマは資産や財産って考えはあると思います。
それは決して悪い考えではありませんが、最近クルマが売れないということでウルトラCとしてあみ出したのが、クルマメーカー、保険会社、ガスリンメーカー、リース会社が考えだしたのがサブスク。
カンタンに言えば、クルマ本体+諸経費+保険+税金をひとまとめにして毎月この金額です。ってものです。
ユーザーが必要とするものはガソリンと駐車場代だけです。
クルマを資産や財産という考えよりも、消耗品や耐久消費財という位置づけとし、クルマをホイホイ乗り換えたい方だけはベターかと思っていましたが、ここ数年でオイラの考えも変わってきて、欲しいクルマがなくなってきているし、クルマに何百万も出して買うよりも、もっと違う楽しみにお金を使う方が良くなってきました。つまりクルマに何百万円使うのがダサく感じるようになってきたのです。
もっと言えば、アニメのボトムズのAT、スコープドッグのようにクルマはその期間だけ使う。使い捨ての位置づけになってきたのです。
(あんなにクルマ野郎だったオイラが!!!)

そんな状況の中、オイラの周辺までクルマのサブスクの波がやってきました。
メーカー(TOYOTAのKINTO)、保険会社、ガソリンメーカー、リース会社のサブスクパンフが郵送されてきて、じっくり見ちゃっています。
正直、昔のオイラでは考える隙もなかったものが、この所、これはこれで条件付でありだな・・・と思っているしだいです。
WEB記事でも雑誌でもクルマのサブスクが取り上げられていることが多くなってきました。
その中でボルボのサブスクはプランやコストはかなり魅力的なんですが、乗りたいクルマがないんです。

この波は今年ブレイクするかはわかりませんが、数年以内にはかなり普及すると思います。
数年後に
 A「新車現金買ったんだ」
 B「アホかお前は、もっとお金を大切にしろ!」
 C「サブスクにしないなんて大丈夫?」
なんて会話が日常で普通に成立すると思います。
乗るクルマの価格と何年乗るかの天秤に掛けて、クルマ本体300万円前後が損益分岐点になると予想できますが、ボトムズのATスコープドッグのように数年で使い捨て感覚も結構強めに出てくると思います。
そんなことで、3月が2回目の車検(5年)。
サブスクで悩んでいます。
でも乗りたいクルマがない現実・・・。車検もう1回通しますかね。


■駄文
サブスクのTOYOTAのKINTO、大苦戦しているそうです。
でも天下のTOYOTAだから、死に物狂いで逆転させていっぱしの事業にしちゃうだろうなぁ。



このブログ主の勤務先(ホームページ制作会社)は以下を運営しています。
有限会社スタジオリベルタ 愛知県蒲郡市



by g-press_news | 2020-01-13 16:59 | カルチャー | Trackback | Comments(0)
取引先へ商談に伺ったのですが、予想に反して早く着き過ぎたので、最寄りのコンビニに入って時間を潰した時に発見したのがこれです。
コンビニの駐車場内にバスストップが!_d0130291_16371417.jpg
コンビニの駐車場内にバスストップが!_d0130291_16371934.jpg
コンビニの駐車場内にバスストップが!
これにはちょっと驚いたのと、なんか新鮮さを感じました。
後で調べてみたら、民間バス路線の廃線に伴う代替え路線で、豊橋市のハイエースロングにおけるバスコミュニケーターのようです。
バスストップが病院や公民館なら解りますが、民間事業者の駐車場にバスストップがあるなんて初めて見ました。
地域住民の方と協働運行をしているからコンビニも協力しているのですね。
やるじゃん!セブンイレブン豊橋横須賀町店!
ちょっと応援したくなりました。
次回、この周辺に行ったら、このコンビニで無理くりでもいいから買い物をして売り上げに貢献したいと思います。


傍に置いてある自転車はおそらくバス乗車客のものでしょうね。


■駄文
コミュニティバス、乗ってみたいです。
運転手として!


このブログ主の勤務先(ホームページ制作会社)は以下を運営しています。
有限会社スタジオリベルタ 愛知県蒲郡市



by g-press_news | 2020-01-11 16:55 | カルチャー | Trackback | Comments(0)
昨日、飛び込んできたニュースでSONYがクルマを発表しました。
SONYが自動車業界に殴り込み!「Vision-Sセダン」_d0130291_21463056.png
家電AVメーカーが電気自動車の流れからクルマ業界に参入してくる・・・という想像の領域で噂はありましたが、ついにニュースアナウンスをしたのでびっくりした方も多かったのではないでしょうか。オイラもびっくりした1人です。
ソース

過去の想像の領域の噂では、HONDAとSONYで組んでクルマ作りするとかいう話もありました。
HONDAとならタッグしそうな雰囲気というかイメージもありそうなので、2社の革命的な電気自動車なんてオイラ的には期待はしていて、自動運転ならぬアシモがハンドルを握って運転する代行自動運転なんてアホな想像もしていました。
・・・でプラス室内ではaiboがはしゃいでいる。という想像も。

HONDAのアシモとSONYのaiboの技術力で対近隣諸国用の無人軍事兵器やモビルスーツ造れるんじゃないの・・・とも思っていたり。
もし造っていたら軍事産業界がひっくり返りますね。

兎に角。
SONYクルマに戻しますが、オイラ的想像はさておき、今回のSONYクルマはまだまだ謎だらけ。
SONYクルマのスペックはもちろんですが、やっぱりクルマは試乗してナンボ、早く試乗できる日が早くきてほしいなあ。
販売店は大手量販店かSONYストアかジャパネットって感じなんでしょうかね?


■駄文
弁護士ってすごいと実感した。



このブログ主の勤務先(ホームページ制作会社)は以下を運営しています。
有限会社スタジオリベルタ 愛知県蒲郡市



by g-press_news | 2020-01-08 22:05 | カルチャー | Trackback | Comments(0)
超電磁マシーンボルテスVを知っている世代だと興奮すると思いますが、オイラが小学生の頃、放送していた合体ロボシリーズの1つで、「超電磁マシーン ボルテスⅤ」は「超電磁ロボ コン・バトラーV」に続いて放送されたロボットアニメです。
当時は超合金が欲しくてたまらなかった思い出があります。

5つのマシンが合体して巨大ロボットになる部分は前作の「コン・バトラーV」と同様ですが、ストーリーが骨太で、今思えば・・・よくもまあ、小学生には難解な「父と子の大河ドラマ」を1話完結ではない継続ストーリーを放送することができたもんだと思うし、小学生のオイラも観たなあと思っています。(この辺がマジンガーと違うよね。)

頭角が優劣を決める貴族社会のボアザン帝国と、ボアザンを脱出して地球に逃れた剛健太郎が来たるべき侵攻に備えて作った巨大ロボ・ボルテスⅤとの戦いは、なかなか骨太な話です。
機会のある方が観て欲しいですね。
オイラが小学生だった頃の一番の印象はオープニングテーマも骨太だったことです。
今でも歌えますよ!

まあ、作品紹介とオイラの思い出はこの辺にしてフィリピンの実写動画がこれです。

なかなかのもんでしょ!
フィリピン製の技術力にびっくり!
フィリピンでは爆発的にヒットした日本アニメということで気合の入り方が違いますね。

「ボルテス!ファイブ」の声はオリジナルのままじゃありませんか!いいですね!
贅沢言わせてもらえれば、「ブイ・トゥギャザー!」、「レッツ・ボルトイン!」の動画を公開して欲しいですね。

絶対に日本に逆輸入して欲しいなぁ・・・と思うのはオイラだけでしょうか。
続報に期待したいです。

「地球の夜明けは~もう、近い!」と口ずさむ興奮状態オイラでした。


■駄文
ザブングル、ダンバイン、エルガイムもリメイク実写版にして欲しい。



このブログ主の勤務先(ホームページ制作会社)は以下を運営しています。
有限会社スタジオリベルタ 愛知県蒲郡市



by g-press_news | 2020-01-06 17:48 | カルチャー | Trackback | Comments(0)
2020年の初ブログは年始の出来事から!
初詣に1/2に地元の竹島(八百富神社)に行って来ました。
2020年初ブログ!インスタ映えする竹島の裏側(マイナースポット)_d0130291_14591626.jpg
例年とちょっと違ったと感じたのが、外国人が多かったこと。
中国人ではなく、(どうしても見た目で判断してしまうのだが)フィリピンやタイらしき方が大人数でいました。
ツアーガイド付きの団体もいて、おそらく日本の初詣のしきたりやマナーを説明していたのだろうと想像できました。

竹島の裏側は遊歩道になっているのですが、そこで写真を撮る外国人の方が多くて、混雑気味。
(裏側はインスタ映えする所で、まだまだマイナーなスポットではないかと思います。/写真は裏側ではありませんよ。)
暖かく海もきれいだったので、おそらくインスタにアップされて外国人の中で拡散するのではないかと危惧しちゃいました。

竹島はいい所だけれど、インスタ拡散されるのは、地元民としてはちょっと勘弁して欲しいと思うんですが、観光業の方から見れば逆。
蒲郡は観光の街と謳っているので、地元民の想いとそこらは難しいバランスですな。
今年はオリンピックもありますし、島国根性の日本人はミクロではなくマクロで考えていかねばならないきっかけの年になるでしょうね。

弊社も私も仕事はミクロ的ではなくマクロ的な考えを持って取り組んでいきたいと思います。
プラス、物事の将来性や痒いところに手が届く奥深さも取り入れて、他と区別を付けれる仕事ぶりをしたいと思います。
本年もよろしくお願い致します。


■駄文
新年一発目のブログはまじめですね。



このブログ主の勤務先(ホームページ制作会社)は以下を運営しています。
有限会社スタジオリベルタ 愛知県蒲郡市



by g-press_news | 2020-01-04 15:14 | カルチャー | Trackback | Comments(0)
本日、弊社スタッフ、全員PayPayのアプリをダウンロードして活用開始しました。
スタッフ間のお金のやりとりとコンビニ払いのお使い支払いのために最後の1人もPayPayデビューです。
それだけなのに、なんか未来が開けた感じがしたオイラでした。

ま、ホームページ制作会社のスタッフなので、やって当たり前の空気はありますが、全員そろったのでこれでクライアントさまに色々聞かれても何でも答えれますね。
よし!

そのうち、給料もPayPay払いになりそうな予感がします。


■駄文
仕事終わり間際に電話連絡があると「ドキ」っとします。



このブログ主の勤務先(ホームページ制作会社)は以下を運営しています。
有限会社スタジオリベルタ 愛知県蒲郡市



by g-press_news | 2019-12-24 17:41 | カルチャー | Trackback | Comments(0)
「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」2020年秋、完全新作アニメ化決定のニュースが流れました!
CGも使ってと告知しているので、オイラの解釈だとリメイクって感じになると受け取っていますが、聞いたときは素直に嬉しいニュースだと思いました。

原作のラストシーンのカットでもある、魔界の名工、ロン・ベルクが作る「ダイの剣」が出ちゃっていますが、ここまで出しちゃってまあ!という感じですね。

オイラはバランやラーハルトが好きなキャラクターでして、CGでよみがえる暴れっぷりに期待しています。
漫画家の稲田先生のコメントでは、ファンの要望もあってリメイクという主旨コメントもありました。
ゲーム化もあるとか。ゲームはプレステ5でリリースとオイラは予想します。
何はともあれ、これは本当に特報でした。嬉しいニュースをありがとうございます。


■駄文
オイラのリメイク希望1位はダンバインです!
サンライズさん、リメイクしてください。


このブログ主の勤務先(ホームページ制作会社)は以下を運営しています。
有限会社スタジオリベルタ 愛知県蒲郡市



by g-press_news | 2019-12-22 17:51 | カルチャー | Trackback | Comments(0)
BSのANIMAXで、重戦戦エルガイムが放送されています。
オイラは録画かリアルタイム(25:00放送)で楽しみに毎回欠かさずに観ています。
なんせ、35年くらい前のサンライズの作品で、今の40~50代に直撃のアニメです。
ヘビーメタルという重機のデザインもいいのですが、前半・後半のオープニング曲も素晴らしい作品です。
時々、酷い作画の回や見なくてもいいような無駄な回もありますが、総じては合格ラインの作品で、この作品が以降のリアルロボットアニメに多大なる影響を与えたことは否定できないと思います。
(ムーバブルフレーム、折り畳みバインダー、シリンダーギミック、主役メカ変形機構、バスターランチャーの様な大型火器など)
で、本日25:00(12/21am1:00)の第27話から、ついに本編でL-GAIM Mark-Ⅱが登場ですよ!
ANIMAXにて今夜登場! L-GAIM Mark-II_d0130291_16404987.jpg
(画像はR3プラモのボックスアート)

サンライズのこの頃のアニメは、スタート序盤の数話はかなりワクワクして・・・しばらくするとグダグダ。
しかし、後半(26話前後)主役メカが登場する回で盛り返しのワクワク感があるので、40~50代の方は是非、今夜の25:00からMark-Ⅱの勇士を見てもらいたいですね。

サンライズアニメの序盤はドラクエで言うと「鋼の剣」や「鉄のオノ」を持つぐらいまでが結構ワクワクする感じと似ていて、
後半主役メカが出た頃がドラクエで言えば、ラスボスにたどり着くルートやアイテムの情報を入手したワクワク感に似てると勝手に思っています。
なかなかいい例えでしょ!

これだけブログに書いて何ですが、オイラはMark-Ⅱよりもエルガイム(Mark-Ⅰ)の方が好きなんです。


■駄文
Mark-Ⅱが出たリアルタイム時はオイラが中学生だったと思いますが、「バスターランチャー」が初めて出た時は衝撃的でした。
自分よりデカイ物干竿の様な武器を使う姿を見て、興奮した記憶がありますね。
(確かバッシュが精度の悪いバスターランチャーを使用した25話が最初かな。)


このブログ主の勤務先(ホームページ制作会社)は以下を運営しています。
有限会社スタジオリベルタ 愛知県蒲郡市



by g-press_news | 2019-12-20 17:06 | カルチャー | Trackback | Comments(0)
クルマの助手席からパチリした写真がこれです。
リアハッチだけステッカーだらけ_d0130291_16525081.jpg
なんて言いますか、所狭しと張られたステッカーに脱帽。
なぜかリアハッチだけステッカーだらけだったので、
「全周囲すべてが埋まるように頑張って貼ってください。」
と心の中でエールを送ったオイラでした。

ドライバーは若い女の子でした。
彼女に何があったのか・・・お聞きしたいです。


■駄文
近所では有名なハスラーでしょうね。



このブログ主の勤務先(ホームページ制作会社)は以下を運営しています。
有限会社スタジオリベルタ 愛知県蒲郡市



by g-press_news | 2019-12-17 16:58 | カルチャー | Trackback | Comments(0)
12/3と言えば、毎年このCMも思い出すのはオイラだけでしょうか?
それがこれです。
だぶん、これを思い出す人はSONY関係者とゲーム好きな方だけじゃないかなあ。
当時(1994年)はこのCMに凄いインパクトを受けた覚えがあります。
39,800円って結構な金額ですよね。
あれからだいぶ刻が流れ、来年はPS5が出る予定です。

そんなPSファンのオイラが今はまっているのが、PS4ソフト「Death Stranding(デス・ストランディング)」。
PSの日12/3に楽しめるソフトですよ。


■駄文
東京ツアーのレポートを書かずにPSネタを書いてしまいました!



このブログ主の勤務先(ホームページ制作会社)は以下を運営しています。
有限会社スタジオリベルタ 愛知県蒲郡市



by g-press_news | 2019-12-03 06:39 | カルチャー | Trackback | Comments(0)

愛知県蒲郡市でHP制作会社を営む社長ブログ。蒲郡幸田周辺の地域情報サイト ジープレスをよろしく


by g-press_news