カテゴリ:カルチャー( 159 )

最近、ふとした時に思うことがあります。
それは・・・。
「車でフラッといける距離にリラックスできる場所ないかな。」
ということです。

休みの日とか、取引先の訪問が終わったついでにそっち方面だったら寄れる場所があればベターなんだけれど・・・と思いつつ、思案することが多々。
候補地としては、生まれ故郷の浜松周辺、先祖の墓が眠る志賀、親戚がいる名古屋、濃い取引先がある長野と言った所でしょうか。
1泊してもいい感じで、仕事を忘れて観光やらのんびりできたらいいなあと思います。

これまでは「リゾート□ラスト」とか会社保養施設の売込の営業をお断りしていたけれど、最近はこれもいいなあと思うようになっている私。
疲れているんでしょうな。

結婚前は仲間内でツーリングとか耐久レースとかやってリザルトを求めたアクティブ感が強かったけれど、今は、滝見学とか電車旅とか行きたいなあ・・・と少しモヤっとしたものになっています。
そんなモヤっとしたものがあればお知らせください。
ま、とりあえず先祖の墓参りで滋賀に近々に行こうと思います。


■駄文
なかなかスケジュールが過密な最近。
半日、時間を作ることもなかなか難しい。
困ったものです。




[PR]
by g-press_news | 2018-10-14 23:46 | カルチャー | Trackback | Comments(0)
何気なくYoutubeを見ていたら、「よろしくメカドック」が飛び込んできた。
私が中学生の時に週刊少年ジャンプで連載していて、コミックも揃えていたのでほぼストーリーも記憶している。
そんな中でYoutube=アニメ版を見たのですが(以下)、第一話のストーリーは原作と違うのね・・・。
店舗なしからスタートしているとは・・・。


まあ、それはよしとして、気にいったのは5:23からのスバル360で猛追するシーン。
小排気量車で大排気量車を抑えるアイデンティティは原作ではちょくちょく出てくるのですが、実際はありえないロータリーエンジン+ターボチャージャーを載せたりしていて痛快なシーンです。(原作ではシャンテにロータリーターボがありました)
このアイデンティティは今の私の車の思想にも通じていて、小排気量でキビキビ走る車が好きになったルーツです。
時々、公道で大排気量車で意味もなく猛追して煽っている車がいるじゃないですか、ああいうのを見ているとメカドックに出てくるヤラレ役を思い出します。
車体がデカければいいとか、高級車であればいいとか、トンチンカンな車価値を持っている交通マナーの悪い輩に原作の当初では鉄槌をしているメカドックがいい味を出していて痛快な作品だと思いますね。
メカドック、現代の車をテーマに再連載もしくはリメイクしてくれないかな・・・と思うメカドック世代の私でした。


■駄文
タミヤMMがすごい。
作ってみたい気になります。





[PR]
by g-press_news | 2018-09-29 10:06 | カルチャー | Trackback | Comments(0)
会社でGetNaviというトレンド情報誌を定期購読しています。
かれこれ5年以上は定期購読していると思います。

そのGetNaviにおいて「レベル40(アラフォー)でもゲームしたい!」というカラー記事が毎月掲載していて、そのゲームコラムニストがゲーム芸人フジタさんなんです。
そのフジタさんとにかくゲームにおいてマニアックで同世代の私としても(実際は私が6学年上でした)、あーこれあるある。と唸ることもしばしば。

そんな訳で彼に興味を持ってしまったので、画像の左側のフジタさんの著書「ファミコンに育てられた男」を買って読んでみました。(ちなみに右側がGetNavi)
d0130291_09481728.jpg
芸人だし、GetNaviのコメントの流れで軽いノリで読もうかな・・・と手に取りましたが、文庫帯にも記載してある通り「小学校入学式の3日前に母親が死んだ。」から始まり、ドロドロした家族と友人関係にびっくり。
昼ドラじゃないですか、これ。
軽いノリで昔のファミコンソフトのバカ話と思っていたら・・・そうでもないフジタさんの生き様列伝でした。
解るクダリもあるし、このゲームをしているときはこんなことがあって、これを学んだ、この人との恨み節、思い出がある。
「いい意味で期待を裏切る」という表現がありますが、あえていうのであれば「次元が違う裏切りをされた内容」でした。
そんなフジタさんにますます興味が湧いた私です。
いっしょにゲームやらバカ話をしてみたい芸人さんですね。
(と言いつつも、対等に語れるか、互角でゲーム対決はできそうもありませんが。)
フジタさん、見ていたら連絡ください。(一縷の望み)

■駄文
この本を読んでいる途中でなぜか、カプコンのSONSONがプレイしたくなりました。









[PR]
by g-press_news | 2018-09-23 09:59 | カルチャー | Trackback | Comments(0)
『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』2018年10月より放送開始です‼
d0130291_08520182.jpg
荒木先生の公式ページでアップされました。
第5部はイタリアを舞台にしたギャングJOJO。(正確にはGIOGIO)
クォーターのイタリア系日本人の私としては、楽しみです。
原作通りのストーリーで行くだろうけれど、小説版(だったかな)のフーゴストーリーを混ぜてくるのか、
レクイエムの辺は入れ替わってアニメで声優さんがうまく表現できるのか、そこらを楽しみに視たいですね。

■駄文
新型ジムニー、いいね!




[PR]
by g-press_news | 2018-06-23 09:00 | カルチャー | Trackback | Comments(0)
あおり運転が社会問題になっている昨今ですが、私的にはそれ以上に困る問題運転があります。
それはスマホ運転。
スマホをしながら運転している人なんですが、これってかなりいます。
私的には、「スマホしながらよく運転できるなあ」、「怖さを感じないのか」と思い呆れています。

片側2車線以上ある所で、流れに乗っていなくやたらノロノロ走っているクルマ。
追い越し越しに見てみると、スマホ運転なんですよね。
このノロノロしているスマホ運転に後続車が気づかずにあおり運転と思われるスリップストリームしちゃう光景はたびたび見かけます。
ノロノロしているから後続車がイライラしちゃって、あおり運転という例も少なくはないと思います。
あおり運転のすべてがスマホ運転とは言いませんが、スマホ運転があおり運転を助長させている要因の1つだと思うし、要因で言えばかなり上位だと思いますので、スマホ運転ができないようにする対策やそちらの取り締まりを警察も同時にして欲しいと思います。
何度も言いますが、私的には本当にスマホ運転はどうにかして欲しいです。
今日も前述のようなスマホ運転がいてイライラした後続車がアクセル吹かしている瞬間に遭遇した私でした。

■駄文
クルマから電波障害やアンWi-Fiができる磁場みたいなものはできないのかね。
クルマに乗ってエンジンオンになったらその磁場になってスマホ接続不能にしてもらいたい。




[PR]
by g-press_news | 2018-06-17 10:26 | カルチャー | Trackback | Comments(0)
久々に頭がイカれたクルマが登場するではありませんか!
ホンダ N-VAN!
d0130291_15210034.jpg
何がイカれているというと、NAエンジン仕様にだけ6速ミッションが与えられたこと。
(スポーツカーのs660は過給機付きで6速ですが、商業タイプNAに6速とは驚嘆)
昔、ホンダBEATのレーシングチームやワンメイククラブをやっていた私にとっては、商業軽自動車に6速が搭載されるということは、一般ユーザーよりも遙かに遥かに凄さとありがたみがわかります。
百歩譲って5速なら、過去モデルにもありますから頑張ったなあ・・・とか、昔の軽自動車なら4速MTがトップギアだったので、その評価程度の誉め言葉ですが、今回のN-VANは商業タイプで6速までいっちゃったから、もう凄すぎます。
ホンダ、凄い!参りました!
多分、ユーザーボイスで商業タイプですからもう1速欲しいとか、ホンダ的に燃費アップをしてカタログ値を上げたいといった裏事情があると想像できますが、商業タイプに6速搭載の英断は本当に素晴らしい。
s660の6速MTを流用してギア比を変えたものであろうと推測しますが、これには参りました。
まさか商業タイプの軽自動車に搭載してくるとは思いもしませんでした。
(ちなみにターボモデルはCVTのみ)

この6速が昔のBEATに搭載されていたらなあ・・・とか色々と回顧録に6速搭載妄想をしまくって、やり場のないワクワクをしている私でございます。
ホンダらしい、らしさを感じた頭がイカれたクルマの登場に感謝です。


■駄文
このN-VAN、ドライバーシート以外がフルフラットになるとか、ナビシート側のBピラーがないとか、ハイルーフタイプがあるとか、安全装備がうんぬん・・・。
そこらがウリと書いているカー雑誌やWEBライターがいますが、そんなことを書いている輩は、適当に原稿書いている輩です。
現場を知らん素人です!
真のウリは6速決まっとります!
6速ですよ、6速!
軽自動車の商業バンのオーバートップが6速!
メカドックの風見潤だってら、劇中に叫んでギアチェンジしちゃいますよ!(完全妄想)





[PR]
by g-press_news | 2018-06-12 15:36 | カルチャー | Trackback | Comments(0)
弊社所在地の愛知県蒲郡市で私が把握しているゴルフ用語のお店3店をご紹介します。
スリーカードってところですかね。
(それがどうしたの?というのは置いといてね。)

まずは、ティーショットさん。(なんちゃって居酒屋とサブタイトルがついています)
d0130291_14494742.jpg
ママ1人でやっているカウンターだけのイザックです。
手相を勉強したママが手相をしてくれるので、数年前に手相居酒屋と手のイラストがある看板が付いています。

お次は、バーデーさん
d0130291_14510442.jpg
ゴルフ用語的にはバーディーが正しいかもしれませんが・・・エントリーしちゃいました。
私が子どもの頃、父親にモーニングに連れて行ってもらった記憶がある喫茶店です。
その頃は一軒家の喫茶店でしたが、今は4F建のビルになってビル内のテナント喫茶店になってしまいましたが、看板しか残っていない状態です。
一軒家だった頃は、漫画のCAT’S EYEを意識していた店だった気がします。(子どもの頃の記憶で間違っていたらごめんなさい)

最後に、ぼぎいさん
d0130291_14554411.jpg
蒲郡人なら1度は通ったことのある道沿いに看板だけ佇んでいます。
看板しか残っていなく、店舗は違うテナントになっています。
これは恐竜イラストがパターをしているのでゴルフを完全に意識した店名でしょう。

この3店を私の中で蒲郡ゴルフ店名3カードと認識していますが、もっとあればご一報ください。
以上、ゴルフ用語の店名を揃えて写真撮りをしてみました。

ちなみにすべて同日にウォーキングにてコンプリートショットです。まずまずのウォーキング距離だと思います。


■駄文
写真を3枚も載せるブログは久しぶり。
まんま載せると画像はログが残るので、ログを消してアップしていますが、
3枚もアップすると疲れますなぁ。







[PR]
by g-press_news | 2018-05-24 15:09 | カルチャー | Trackback | Comments(0)
私の知人が「ネットワークビジネスに勧誘されて困っている・・・」と相談があった。
「安易で簡単に紹介をして儲かり、40%マージン」と言われたそうだ。
ネットワークビジネスとカタカナで書くとなんだか真っ当なカッコよさを感じる方もいると思うが、ざっくり言えば「ネズミ講」や「マルチ商法」、「MLM(マルチレベルマーケティング)」といったものだ。
(厳密に言うと上納金があるのがネズミ講で違法、以降は別物で合法のものもあるが、線引きが私にはわからない)

「ざっくり」と銘打ったのは、人間関係が崩れていく・崩していくビジネス商法。結末がハッピーだったことは聞いたことがない商売だからである。
で、知人に対して、はっきりと断った方がよいとアドバイスをしました。
そのことによって勧誘者が怪訝になっても知人の自己防衛のために仕方ないと思うし、仮にネットワークビジネスを行ったしても結末は人間関係が崩壊することは自明の理。
ならば、最初の勧誘される入り口で絶った方が賢い選択であると思います。
こんなことを書くと、ネットワークビジネスをしている方々から苦情がまた来そうな気がしますが、真っ当な視点でみても、これが現実なんです。
そもそも、安易で簡単に紹介をして儲かるというビジネスなんてありません。
仮にあるとしたら、そんなに儲かるビジネスシステムは、自分だけで秘匿すべきです。自分オンリーなら総取りできるのになぜ、ネズミを増やしたがるのか疑問。
こんなことはちょっと考えればわかりますよね・・・。

この手の商品は、強制下着、サプリ、化粧品、海外の日用雑貨品がよくある品目。
ちょっと小遣い稼ぎをしませんか・・・みたいな感じで勧誘者は近づいてきます。
誰もが聞いたことがある大手のサプリ・化粧品扱うメーカーも違法ではないマルチやMLMもありますので、大手だからと言っても気を付けてくださいね。
(もしも?と思ったらググってください。ネズミ講、マルチ・MLMの違いも。)

本当にその商品を売りたい、拡大したいなら、知人・友人にコソコソ勧誘するのではなく真っ当に地道に店舗を持って広告を打って販売すればよいと思います。
高評価な商品であれば、大儲けは難しいにしろ、地道に売れ続ける、もしくはある時からヒットメイクしてくのではないかと思います。
そんな短期間で大儲けできる仕事は世の中そうそうありません。
簡単で安易な商売がないから、皆必死で知恵をしぼって仕事をしているのです。
商売はそんなに甘いものではないです。
でも忘れた頃にニュースでこの類のものが取り上げられて話題になり、被害者がうんぬん言っていますが学習できない人がこれだけ多いのは、逆を言えば商売を甘く考えている人が多いという指標でしょうね。

■駄文
私には、こんな勧誘は一切ないです。








[PR]
by g-press_news | 2018-05-17 11:32 | カルチャー | Trackback | Comments(0)
d0130291_15374047.gif
ブログのアクセス解析を会社始業時にいつもチェックしています。
3/18のアクセスが「0」だったので、
「何でだろう。」
「エキサイトブログをスタートして10年、アクセス0なんて今まで1回もなかったのに。」
と思っていたら、エキサイトブログで障害が起きていて、4:00~17:30までダウンしていた模様。
納得しましたが、エキサイトブログでこんなことは初めてだったので、驚きでした。
詳細はこちら

もしかして、週1ペースの更新なので、エキサイトからリストラされたのかと思ってしまいました。
もうちょっと更新ペースをあげたいと思いつつも、こんなだらけたブログ更新をしているオイラでした。

■駄文
春めいて参りました。
服の入替えをしなくては・・・。プラス、断捨離をしなくてはと思っています。
フランス人のように服10着システムにするのが目的及び私の美学です。





[PR]
by g-press_news | 2018-03-19 15:38 | カルチャー | Trackback | Comments(0)
時間がなかったり、タイミングがよくなかったり・・・といった時の食事は、やっぱりカップラーメンが重宝します。
そのカップラーメンで「これは美味い!」と驚嘆したのが、最近発売した「ACECOOK 飲み干す一杯 徳島 濃厚豚骨醤油ラーメン」です。
d0130291_09110873.jpg
(画像はACECOOK公式ページよりスクリーンショット)

スーパーで何気なく購入。
カップラーメンで感嘆することはこれまでなかったのですが、この商品は公式ページのコメント通りの美味さで、スープの濃コクが深い美味さ。
カップラーメンの麺はラーメン屋さんの麺にはとても適いませんが、カップラーメンレベルでは満足レベルで中細麺がスープと合っていて、ちょい堅め麺好きな私でも満足しました。
そして言葉で書くと「綾小路きみまろ」と間違えますが、後入れの「きみまろペースト」がなかなかの味わいです。
「きみまろ」なのでタマゴの黄身風味のペーストなんですが、徳島のラーメンでは定番なのか、それともこれを考えたACECOOK担当者のアドリブなのかはわかりませんが、これはナイスアイディアだと思います。
「飲み干す一杯」シリーズの名にそぐわぬことなく、飲み干しました。
ご馳走様でした!
この後、4つ買い溜めした私です。

[NOTE]
ACECOOK 飲み干す一杯 徳島 濃厚豚骨醤油ラーメン


■駄文
最近、SSLの件でいろんなお客様と商談が多い。
この話、このお客様に話し終えたのか、まだ話していないのか、解らなくなるときがあります。
う~ん・・・、軽い混乱状態かも。仕事し過ぎか?





[PR]
by g-press_news | 2018-01-30 09:31 | カルチャー | Trackback | Comments(0)

愛知県蒲郡市でHP制作会社を営む社長のブログ。蒲郡周辺の地域情報サイト ジープレスをよろしく


by g-press_news