税理士の偽者に注意!

既に知っている人は知っている話ですが、税理士には本物と偽者がいることを知っていますか?
(ここではあえて以下の定義で「本物」と「偽者」といいます。)

本物=きちんと試験を受けて合格して資格取得した税理士
偽者=指定された学部の大学院を2つ卒業すると自動的に税理士資格を取得できた税理士
    (現在はこのルートで取得できません)

この偽者が本当に曲者で、だいたい家業が税理士のおぼっちゃんがこのルートで資格を取る訳です。
その後、他人の所で丁稚奉公して現場経験をすればまだいいのですが、そんなことをおぼっちゃんがする訳もなく、いきなり家業の税理士事務所に入り、時間がたてば所長になっちゃいます。これがとんでもない訳です。

なにがとんでもないのか・・・というか。
大学院で学んだことと税理士資格はまったく乖離したものなのに自動的に資格がついてしまい、そんなやり方で資格を取った輩は税理士家業のおぼっちゃんだから、他の税理士事務所で修行もしない。
修行もしないから、現場経験がない。

そんなおぼっちゃまは偽者と呼んでも全く支障がない私は思っています。

その偽者を会社の顧問税理士にして、帳面を委託していたのに
税務署に入られて追徴課税を課せられて・・・しかもその偽者は税務署が入ったときに逃亡。
そんな事件を数件起こした偽者税理士がこの蒲郡にいます。


この偽者税理士は、弊社の顧問ではありませんが、これは由々しきことであり、
被害者が出ないように蒲郡周辺の方々(豊橋・豊川・田原・岡崎・西尾)にお知らせする意味でブログに書かせて頂きました。
ググって引っかかって蒲郡周辺の方々に注意喚起ができればいいのですが・・・。
(弊社の税理士は本物で現場経験が豊富でよかったです!)

ご興味がある方は、お声掛けください。その偽者税理士を口頭のみでお伝えします。
被害者(被害会社)は本当にかわいそうです。
(偽者のポカで追徴課税が400万円とか1,000万円ありえないでしょ!)


追伸 誤解なくお伝えしますが、偽者ルートで資格を取っても現場経験を積んでしっかりした税理士も世の中にいますので、誤解なく。



■駄文
年賀状を書くのも一苦労。
この文化というか郵便局のボーナスステージ、もうやめませんか。





[PR]
トラックバックURL : https://gpress.exblog.jp/tb/22670644
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by g-press_news | 2015-12-17 11:59 | その他 | Trackback | Comments(0)

愛知県蒲郡市でHP制作会社を営む社長のブログ。蒲郡周辺の地域情報サイト ジープレスをよろしく


by g-press_news