このソースカツ丼にやられた!お取引業者の皆様と研修旅行

弊社お取引先の皆さま及びカニ会メンバー4名で飯田線電車旅に出かけてきました。
d0130291_11331120.jpg

飯田線は、愛知県豊橋市の豊橋駅から長野県上伊那郡辰野町の辰野駅を結ぶJR東海のローカル鉄道で、愛知、静岡、長野を跨いで走り、無人駅も多々あります。

今回は、駒ヶ根駅を目指して、観光を含めた研修です。
豊橋駅の始発に乗り、片道約5時間の旅です。
2両の車両に私たちだけだったりする区間があったり、通勤客でごったがえす区間があったり、山岳地帯を走る区間もあったり、天竜川の流れを見れたりして退屈になることはなく、その地域の空気を感じることができます。
この時はけっこうな雪が振っている区間もあって、白銀の世界でした。

駒ヶ根に11時に到着。
早速、名物のソースカツ丼を食べることにしました。
レンタカー屋のお兄さんオススメのガロさんに出向きます。
d0130291_1137263.jpg

平日の月曜日だっていうのに、ものすごい混雑。
元々喫茶店なんですが、ソースカツ丼がガンガン出る盛況ぶり。
喫茶店でありながら、他のソースカツ丼屋さんよりもお客さんを呼んでいる理由は
この写真をみれば、一目瞭然でした。
それがこのソースカツ丼です。(写真は私が頼んだソースカツエビMIX丼です。)
d0130291_11392714.jpg

(ソースカツ丼のカツは4切280g)
このボリュームが凄くて、残してカツをテイクアウトする方が続出していました。
何とか私は完食しましたが、おなかいっぱいで苦しかったです。

味はソースがほどよい甘辛で美味しかったですよ。
また店員の美人姉妹のテキパキした接客が良く、出てくるまでかなり待ちましたが、
特に苦になることもなかったです。(神対応でした)

その後、温泉とお菓子工場を見学して帰路に着いた訳ですが、
地元の豊橋駅に着いた時に一番最初に思ったことが、「人がいるって素晴らしい!」と思いました。
(ガロさん以外の場所では)あまりにも人がいない所ばっかりだったので、
急に人がいるところに来ると素直にそんなことを思ってしまいました。

これもある意味、人のありがたみを知る研修ですね(笑)。
良い研修旅行でした。
新たな発見ができたので、また仕事を頑張って、次回の研修旅行に向けて頑張りたいと思います。


■駄文
ガロさんのカツ丼に悶絶。
久しぶりの食べ物系の悶絶でした。
美人姉妹もgood!
もうこれしかないです。

[PR]
トラックバックURL : https://gpress.exblog.jp/tb/21545948
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by g-press_news | 2015-02-10 11:51 | カルチャー | Trackback | Comments(0)

愛知県蒲郡市でHP制作会社を営む社長のブログ。蒲郡周辺の地域情報サイト ジープレスをよろしく


by g-press_news