これだから金融機関はイヤです。

節分の日に定期預金を崩しに某金融機関の窓口に行きました。
預金を崩したい旨を伝えたら、
「崩したお金を何にお使いですか?」
と聞いてきました。

ま、金融機関のマニュアルがあって、そういう対応をする手筈ということは推測していたが
お茶を濁す返答をしていたら、何度も何度も聞いてくるので

「この定期のお金は私のお金ですよね。
 何に使うのか、どうしてあなた(金融機関)に言わねばならないのか、教えてください。」
と突き返しましたら、ようやく定期を解約できました。

なんだかな・・・。金融機関って勘違いしていると思うんですよ。
顧客のお金を預かって運用しているのに、自分(金融機関)のお金だと勘違いしているので
そんな発言が飛び出してくると思うんです。

本当の事を言えば、手が届くそこらの金融機関に預金をしておくのだったら、
ネットバンクの方が利子が高いし、リスク覚悟でしたら株運用だってある。
商品力が低すぎると思うのです。
それでこの態度ですから、結果は見えています。
これだからイヤです。そこらの金融機関は・・・。


■駄文
このブログは某金融機関の方も見ていることは分かった上で書いています。
察して欲しいですね。

[PR]
トラックバックURL : https://gpress.exblog.jp/tb/20318823
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by g-press_news | 2014-02-05 09:50 | カルチャー | Trackback | Comments(0)

愛知県蒲郡市でHP制作会社を営む社長のブログ。蒲郡周辺の地域情報サイト ジープレスをよろしく


by g-press_news