仲のよい同業社(ホームページ制作会社)が、ホームページ制作を辞めてメイン業をちょっと違う業種に変えました。
主たる理由は、技術の進歩に対してコスト換算がお客様に請求できないレベルになってしまったからだとか。
話は転々として経営話になり、その会社の社長と酒席で盛り上がった話が、「これからはお客様を選んでいこう」という話。

具体的には、無理難題、難癖、理解が薄い、納期や料金支払いの約束ができない「人たち」(あえてこれは「お客様」とは呼ばない)は、仕事の大小に関わらず、お断りしていこうということ。つまりNGな人は断るということです。
このお題で話した時に、私もそう言えばあの会社のあの人はNGだとすぐに顔が3、4人(or社)浮かんできました。
浮かんだ人はNGな人だとその場で再確認。

・世間を知らずで、自分の主張ばかり押し付け無理難題を言う高圧的な人(or社)
・支払い期日を守れなく、何回も催促しなくてはならない約束を守れない人(or社)
・ビジネスマナーが欠如している人(or社)
・何かと過剰なおまけやサービスや接待要求をしてきて、気持ちよく仕事をさせてくれない人(or社)

要は、弊社にとってストレスな訳です。
お客様が弊社を選んで頂けるのは幸いなことなんですが、実は皆さん忘れているのが弊社もお客様を選べるということ。
(NGな方は「お客様」ではありません。「面倒なリストラ候補な方」なのです。)
会社や仕事の規模が大きくなり、経験値が潤沢してくるといつかはNGな方を受け入れるのは限界が来ます。
そんなNGな方は最初から仕事を請けずに断って、良いお客様だけに時間とパワーを注入する舵を切ると言うことです。

子育てで、悪いところを直すこと集中するのではなく、良い所を更に伸ばして行こう・・・という考え方と似ているなと思いました。
そう言えば、中日ドラゴンズで監督をした落合氏も同じ考えで、中日の黄金期を作ったなあ・・・と連想ゲームのように繋がり、なぜかその場からナゴヤドームで野球観戦をする予約をしました。
次はナゴヤドームで冒頭の業者と知人を含めて野球観戦。
今は森監督だけれど、元は落合監督の時のヘッドコーチです。
落合監督のように良い所を伸ばす(良いお客様に最大限のサービスをする)経営に変革する時期にホームページ制作業界は迎えているかもしれません。



■駄文
ひそかにひっそりと6月から郵便料金があがったものがあります。(要チェックです!)
そして年賀状の料金は据え置きの52円。
これが意味するものは、さて。




[PR]
# by g-press_news | 2017-06-11 11:09 | カルチャー | Trackback | Comments(0)
取引先の経営者Oさまから、ちょっと変わった依頼がありました。

Oさまの息子が4月から大学生になったのですが
大学の単位習得のレポートがすべて電子データ提出、もしくはオンライン提出だとか。
その息子さん、大学に入る前までPCは触ったことがなく、スマホのフリック入力しかできないからレポート作成も四苦八苦のようです。
つまりPCのキーボード入力ができないので、全く授業、電子データ提出に遅れをとっているようです。

そこで、弊社に依頼があったのが、キーボード入力ができるようにPC教室のお願いとPCの購入です。
前者はそれとなくお断りして後者は問屋から型落ちモデルでお買い得モデルを仕入れて対応しましたが、さすがにそんな時代になったのかとビックリです。

「高校が普通科出身で、高校生の時にフリック入力のスマホ依存症だから、今になってそんな苦労をするんだよ。」と高校が総合学科出身の私の息子が一蹴。
確かにその通りで、否定する隙もありません。

大学も「普通科出身者入試」、「総合学科出身者入試」と推薦、一般試験を分けて「総合学科出身者」を優遇して試験日を先にやって青田刈りしているのは、各大学のHPをみれば一目瞭然。
大学側も総合学科出身者の方を優秀戦力としてみていることがわかりますね。

大学を卒業して社会人になって、就職先にはどんな職種であってもPCは絶対にあります。
フリック入力のスマホでビジネスが完結することはありえません。
となると、やっぱりPCができない人材は不要な訳で、今大学生でキーボード入力できない人は社会人になってかなり苦労することは予想できるので、大学生のうちにキーボード入力を習得して欲しいですね。

どうやらキーボード入力は大学生の大学単位習得まで及んでいるようですね。
スマホばっかりのフリック入力者は大変な世の中になっているようです。


■駄文
おおらかな気持ちで日々過ごしています。





[PR]
# by g-press_news | 2017-06-04 11:40 | カルチャー | Trackback | Comments(0)

合資会社 旭軒元直 さまのページを過日納品致しました。ありがとうございました。
d0130291_14041615.jpg
今から6年前に東京のホームページ制作会社にホームページを制作してもらったもののショッピングカートが不動だったりページが壊れたままでした。
また、SEO対策も何もしていないままの状態でしたので、岡崎では老舗で認知度も高いだけに残念な状態でした。

3月中旬に同社より制作のオファーが入り、実情を照らし合わせた上でホームページを制作しました。
弊社制作に当たってのポイントは以下の通りです。

1.ショッピングカートを作りカード決済導入
2.レスポンシブデザインを採用
3.通販商品を同社で自由に管理できるシステム作り
4.SSL化(https)にする
5.ヤフーカテゴリ登録をする

ページアップして1週間で3件の注文が入り、その後も順調に注文が入っているようです。
また副産物として「ホームページを見て・・・この商品は」といった店頭において会話ネタが起きているようで、そんなお客様とのキャッチボール会話が重宝され感謝されました。

岡崎では有名な老舗和菓子屋で、愛知県の茶会でも選ばれる和菓子の味は折り紙付き。
ブランド力も高く、CBCラジオのCMスポンサーでもあります。
潜在能力が高い同社なので、ホームページはご商売の一助だと思いますが、更なる商売繁盛を願っていますし、それが充分可能だと思います。

[NOTE]
旭軒元直

■駄文
最近、異業種で集まるメンバーで話題になっているのは
「ストレスが溜まる、溜まらせる相手は、お客なのかどうか。」
ということ。
いつも、その結論は「そういうお客はリストラしていくのもこれからの経営だ」となります。
ケースバイケースでしょうが、そんな舵取りも必要かもしれません。




[PR]
# by g-press_news | 2017-06-02 14:47 | お仕事 | Trackback | Comments(0)
ブログでご紹介遅れました。(今月中にはブログで紹介しようと必死な私です。)

5/16で開業18周年。
ということもあってか、弊社のお取引先5社がお祝いで「幸運の馬 飾り馬のうまかん」を皆様より頂きました。
ありがとうございます。
サプライズで渡してくれたので、感激しました!!!

d0130291_13373033.jpg
d0130291_13373760.jpg
東三河地方(の主に蒲郡)に戦国時代の頃から伝わる幸運の馬 飾り馬のうまかん
その時に戦で、この贈り物を城主に謙譲した所、連戦連勝を重ねた・・・と伝説があり、それがこの「幸運の馬 飾り馬のうまかん」です。
今回、鞍周辺に「18周年」と「祝」が刺繍されている特別仕様で頂きました。
伝説のゲンカツギにもあやかりたいですね。

過日、福岡ソフトバンクホークスで蒲郡のスーパースター、千賀滉大投手が「蒲郡市スポーツ栄誉賞」を受賞。
その副賞としての記念品でもこの「幸運の馬 飾り馬のうまかん」が千賀投手に贈呈されました。
なんか同じものを同じ月に頂いているので、さらに嬉しいですね。

[NOTE]
・幸運の馬 飾り馬のうまかん


■駄文
とある後輩と会話をしていたところ、「小さいことを気にせず、すべてのことをドカッと見る態度が大事です。」と言われました。
なるほどね。(後輩ながら尊敬です。)
と思い、何故か心の隙間にちょうどその言葉が優しく埋まりました。
なんだろね。




[PR]
# by g-press_news | 2017-05-29 13:54 | カルチャー | Trackback | Comments(0)
ちょっとスピンアウトしたHP制作実績[ザ・グランドティアラ岡崎 さま]です。
ご依頼ありがとうございました!
d0130291_09530958.jpg
冒頭で「ちょっとスピンアウトした」と記載したのは、もともとこのホームページは弊社が制作したページではないのです。

では、何をしたかと言いますと、これまでは外国人モデルを前面に出していたページをやめて
日本人モデルさんと実際に結婚式をあげたご夫婦の写真に差換えて一新したページ制作です。
こういう制作例は少ないのですが、元々のホームページがシステムプログラムを入れたページですので、そこを壊すのはもったいないので、それはそのままで残して写真をすべて入れ替えて一新させました。
これはこれでリニューアル感が出て良いと思います。

これであれば、ローコストでガラリと雰囲気を変えることができますので、そんなお客様でも弊社は大歓迎です。
そんな仕事の依頼をお請けできます。
これはアリですよ!

[NOTE]
ザ・グランドティアラ岡崎


■駄文
知人の経営者と意気投合した話題。
これからの時代は無理難題やわがままを言ってくるお客様との付き合いはやめて、いっしょに頑張って成長できる前向きなお客様に通常のパワーよりも割り増しで仕事をした方が賢いのではないかと・・・。
これはどんな業種に限らず、そうなんではないかと意気投合。
実際、そうでないかと思いますよ。
気持ちよく仕事ができる方と末永く仕事をしたいし、弊社もお付き合いある取引先にはそうしたいと感じましたね。








[PR]
# by g-press_news | 2017-05-28 10:05 | お仕事 | Trackback | Comments(0)
毎年のことですが、この時期よりもちょっと前から新卒の就職戦線がはじまっています。
弊社も昨年までは、なんだかんだで学生、学校から問い合わせがありますが、今年は現時点ではありません。
専門性が必要な職場なので、なんでもかんでも採用できないのでこれはこれで幸いなんですが、
今年は取引先さまから、「***な子がいるんですが、どこかよい職場があれば紹介してくれませんか?」
というオファーが4件ありました。

なぜ、そんなオファーがあるのか・・・と4件に聞いた所、
弊社のホームページにホームページ制作実績が記載してあるのですが、それを見てこの会社はどうなんだろ・・・という流れのようです。
まあ、実際のところ、ホームページ制作会社はその会社の核心まで知ってしまうこともありますから、紹介材料の判断としては、いいバランスの位置にいると思うので、それはそれで賢い聞き込みだと思います。

しかし、最近の就職活動状況は、学生があふれているので、そこまで必死かな?
と思いますが、実際に私の近況はこんな感じです。


■駄文
紹介する弊社や私は、クライアントとの友好的なビジネス関係があります。
リクルーターを紹介するのは構いませんが、そのリクルーターがヘマをすると
クライアントとの友好的なビジネス関係が崩れてしまう可能性がありますから
リクルーターは、弊社及び私が命がけということを忘れないで欲しいですね。



[PR]
# by g-press_news | 2017-05-23 09:16 | その他 | Trackback | Comments(0)

愛知県蒲郡市でHP制作会社を営む社長のブログ。蒲郡周辺の地域情報サイト ジープレスをよろしく


by g-press_news