2016年もありがとうございました。

2016年の弊社の営業はこのブログを書く前に既に終わっている(12/27~1/5まで冬季休業)のですが、
私は遅れている細かい仕事をゴソゴソやっています。

とは言え、何はともあれ、2016年も弊社とお取引のありましたお客様、誠にお世話になりました。
そしてありがとうございました。

2016年1月~12月で総括すれば

・プレスシリーズのトヨハシプレスがFCにて1月にスタート。
・4月には新卒の新入社員の加入したと同時に比例して仕事量が増加。
・9月にはオカザキプレスがFCになりリスタート。

そんな感じでしょうか。

来年早々の仕事の予約も既に頂いており、計画が立てやすく嬉しい限りです。
2017年は縁があれば、スタッフを増員をしたいですね。


■駄文
体のオーバーホールも必要です・・・と感じる年末。
でも何をしたらよいのか、わからない。
まずは気分転換ですかね。





[PR]

by g-press_news | 2016-12-29 10:33 | お仕事 | Trackback | Comments(0)

「こっちの方が楽なんですよ。」の一言。

先日、取引先の社長さんと偶然にもとある大きな駐車場でバッタリ会いました。
その社長さん、BMWが好きでこれまでBMWに乗り継いで、ここ最近ではBMWミニクーパーに乗っていたりしていました。
そのミニクーパーもローダウン、マフラー交換など・・・チューンしていてなかなかのクルマ好きを思わせる仕様でした。

その社長さんがいきなり背後から私に声を掛けてきてビックリ。なんと、BMWミニクーパーではなく、ダイハツのミラココアに乗っていました。
私は、「BMWミニクーパーはどうしたんですか?」と問いかけたら
「こっち(ダイハツミラココア)の方が楽なんですよ。」と笑って返答。
そして、
「これまでBMWを中心に色々高級車乗ってきたけれど、最終的に運転がし辛いし疲れるし、
現実の使い勝手を考えると軽自動車が一番なんで、最近はこればっかり乗っています。」

なんかこの言葉わかる気がします。
かくゆう私も自身のファーストカーは会社のホンダN-ONE。
楽なんですよね。
狭い道や小回りの良さはバツグンだし、でかいクルマに乗りたい人は例外ですが、小さいクルマだから良い部分ってそうとうのメリットだと思うんですよ。
私は、クルマに「家さ」を求めていないので、特にデカさを求めるのはナンセンスだと思っていますし、
昔のテープタイプのラジカセがどんどん小型化し高装備(CD、MD、HDD)ていったラジカセ、ウォークマンもしかりで
小型化、利便性がマンマシンジャストサイズ化だとクルマには思うのです。
もちろん、クルマに「家さ」を求める人を否定するわけではありませんが、これはこの件に関しては違うと思うのです。
そういう私の考えからいくとこの社長さんの言葉はすっきり入ってきて、「納得」という2文字が浮かんできました。

ジャストサイズを求めるのカーライフ派ができたなぁ・・・とニヤリとしてしまいました。


■駄文
昔の軽自動車と今の軽自動車とは全然違いますので、乗ってことのない方は冷やかしでもいいので乗ってみてください。
結構いいクルマになっていますよ。
その証拠に日本の自動車販売台数は全体の4割強が軽自動車。これって凄いと思います。




[PR]

by g-press_news | 2016-12-26 08:20 | カルチャー | Trackback | Comments(0)

私は「不味い」と思いますが。

どうしても言わずにいれない自分がいますので、ここで発言します。

店名は言えないけれど、とある居酒屋(といえるかわかりませんが)のX店は、私は最初に行った時からかなり不味いとずっと思っていました。
その証拠にあからさまに不味いので、私はアルコールドリンクしか呑みません。

しかし、X店となじみ客である周囲は「美味い」と言います。
X店となじみのない一見さん客は「不味い」と言います。

ま、どうでもいいのですが、社交辞令なのか、片方の勢力が味覚音痴なのか、その両方なのか。

私は不味い派なので、そこのX店で宴会の案内が出ると憂鬱になる自分がいることにイヤになりますが
そこは割り切るためにこのブログでカキコさせて頂きました。
なんだろな、世の中の評価と自分。
どっちかに決めなきゃいけない訳でもないし、自分の評価と合わなければ行かねばいいのですが3行前の気持ちなんですね。

結論は出ないし、出さなくてもいいんですが、ここでカキコして自分で踏ん切りをつけたかったんです。

ちなみに「X店」はイニシャル表記ではありません。


■駄文
事務所の固定電話が昼休憩に鳴ると、その用件はいい話ばかり
・・・な気がしませんか?
弊社ではその法則です。







[PR]

by g-press_news | 2016-12-21 04:12 | カルチャー | Trackback | Comments(0)

ジープレスに[MORE CREST]さまが加盟!

12/15にサイクル専門店のMORE CRESTさまがジープレスに加盟されました。
ありがとうございます!
d0130291_13403027.jpg
実は、ジープレス加盟のとある加盟店さんからご紹介を頂いて加盟される運びになり、感謝しております。
ご縁は大事ですね。

さて、MORE CRESTさまですが、ロードバイク・マウンテンバイク、通学車、電動自転車などの販売・修理やカスタマイズ・オーバーホールなどをしているサイクル専門店です。
試乗用クロスバイク・ロードバイクも完備しています。

カードも使えて車椅子のお客様の楽に入れる店作りは、お客様のとって使い勝手のよい自転車専門店です。
これから4月に向けての新卒の通勤、通学向けの自転車も豊富にラインナップ!
そんな方も自転車マニアも楽しめるMORE CRESTさんへLet'S GO!ですよ。

[NOTE]
ジープレス MORE CRESTページ

■駄文
靴とカバンが欲しいこの頃。
優先は靴ですが、ビジネス革靴、スポーツシューズと両者の中間のセミビジネススポーツシューズと3種類欲しい。
これがあるからカバンまで買いにいけない現実。
う~ん、サンタを待つしかない。






[PR]

by g-press_news | 2016-12-15 13:49 | お仕事 | Trackback | Comments(0)

聞くには聞いていたが、ホームページ制作業を辞める事業者が多いみたい。

タイトルどおりですが、ホームページ制作業を辞める事業者が最近多いみたいです。
弊社もホームページ制作業をしていますが、改めてそんな話を聞くと・・・・・・「わかる気がします」です。

というのも、1クライアント毎に1作品を作るホームページですから、量産型という訳ではありません。
オンリーワンですから、それなりのヒアリングをしてページ構成を考え、取材及び材料集め、制作・・・という流れですから
時間がかかる割には頂けるギャランティがそれなりって感じだからだと思います。

ギャランティがそれなりって言っても、うん十万円しますが、それでも時間と手間を考えれば
ホームページ制作をするよりも、もっと違う商売した方がいいんじゃないか・・・と思うのもわかる気がするのです。

つい最近も仲のよい同業社も向こう5年以内にホームページ制作業を辞めて違う業態をメインにすると話しかけてきました。

弊社はこれからどうするかと言えば
現時点では時間と手間と人を使って、大変な仕事だと痛感はしていますが、やりがいがそれを勝っているため、気力があるうちは頑張ろうと思っています。
ただ、それはホームページ以外にも従兄弟みたいな地域情報サイトのジープレスを含めたプレスシリーズの仕事がまずまず好調であることと、既存のホームページのお客様が良いお客様ばかりであり仕事がしやすいこと、弊社スタッフにも恵まれていることがあるからだと思います。
一言で言えば、バランスがよいのでまだまだ上昇しているって感じです。

この話、弊社は除外の話ですが、このバランスが崩れたりしたら弊社も同様な方面に進むかもしれません。
ビジネスって見えない難しさってありますね。

■駄文
そろそろ年末年始プレイのプレステ4ソフトを探求しなければならぬ!









[PR]

by g-press_news | 2016-12-12 22:13 | お仕事 | Trackback | Comments(0)

年賀状・・・。

師走に入る前後になりますと曜日関係なく、忘年会が多いです。
友人知人、地域、仕事関係とさまざまです。
そんな忘年会の最中で気になった話題の1つがタイトルどおりの「年賀状」。

仕事関係の忘年会で話題になったんですが、周囲の取引先では数年前から年賀状は出さないと決めているとか。
そんな年賀状を一切出さない会社は、この話題の時に7社(人)の経営者もいてびっくりしました。
弊社は出していますよ・・・と話したら、「もうやめた方がいいと思うよ」と促された始末。
「年賀状を出す出さないで取引内容が変わるわけではないし、年賀状内容が特別凄いわけでもないし、気にも留めていない。」
「むしろ、無駄な経費をかけるなら、従業員の給与に還元したい。」
というのが出さない理由みたいです。

7社(人)の経営者は立派に事業をされていますし、その理由も至極全うな気もします。
なんとなく、日本の仕来りとか風物という感覚で年賀状を出してる弊社ですが、
年賀状ももらう受け手はもうそんな気になっていると知りました。
2017の年賀状は出しますが、2018の年賀状はそんなことも踏まえて出すこと自体も考え直さねばなりませんね。
時代なのかな・・・。
郵便局がここ数年必死なのがわかりますね。


■駄文
気を使う忘年会やゴルフと気を全く使わないものとは翌日の疲労度が全く違うことを実感する季節。
それくらい外にでる機会が多すぎて困る師走。
大変な時期ですな。






[PR]

by g-press_news | 2016-12-04 09:45 | カルチャー | Trackback | Comments(0)