なぜか憂鬱になる「自動車免許更新」

別にどうってことはないのに、なぜか憂鬱になる「自動車免許更新」
この通知が5年ぶりに来ました。
d0130291_10102360.jpg
誕生日の前後1ヶ月で更新できるのだが、どうしてもおっくうになってしまう自分がいます。
なんだろね・・・この感覚。
ゴールド免許更新なので、短時間で済むはずと解っていてもこの感覚なんです。

こんな気持ちの免許更新者は多いはず・・・と自分に言い聞かせていますが、あと3週間強でタイムアップを迎えてしまう。
早く更新しなければ・・・と思う今日この頃です。

■駄文
弊社のスティック掃除機が内部爆発。
怪我はしなかったけれど、想像以上の爆発音にびっくり。
保証で直るといいな。








[PR]

by g-press_news | 2016-10-29 10:16 | その他 | Trackback | Comments(0)

サーバー移設の2件(2選択)にて。

最近、WEB/MAILサーバー移設の仕事を2件行いました。
2件(2クライアント)対照的で、

●Aクライアントさま
前サーバーがぶっ飛んでいる時間が多く、コストをかけてでもリカバリーサーバーを確保しているレンタルサーバー会社に移設したい。

●Bクライナントさま
とにかく安いレンタルサーバーが良いので移設したい。

といった感じの依頼でした。
弊社としては、さまざまなレンタルサーバーとの契約を代行手続きしますが、
サーバー会社は言えませんが、やはり安定のあるレンタルサーバー会社がベターだと思います。

更に言えば、あまり皆さんチェックしていませんが、SEOの学習機能があるサーバーやサーバー階層の高いサーバーがベストでしょう。
ホームページ制作側からわがままを追加させて頂ければ、多機能多言語で自由にWEB制作できる環境のサーバーだと嬉しいですね。


さて、AとBのクライアントさまの移設がほぼ同時に終わって、早速問題が起きたのは
Bクライントさまが選んだサーバー。
金額は安いけれど、早速サーバーがぶっ飛んで閲覧不通に。
安かろう、悪かろう・・・を早くも露呈。
そんなのたまにでしょ・・・と言われる方も見えるかもしれません。
でもそんなタイミングでビジネスチャンスを失うっていうことってあるんですよね。
タイミングが良いのか悪いのか。
考え方、価値観ですが難しい所です。


■駄文
弊社ならば、Aクライアントさまと同じ選択をします。
ビジネスですから、ここはお金をかけるべきだと思うのです。
欲しいものならNGですが、必要なものでしたらOKの選択をしますね。

[PR]

by g-press_news | 2016-10-19 05:17 | お仕事 | Trackback | Comments(0)

■HP制作実績[Raconte KONDOさま]

Raconte KONDOさまのホームページを9月末に納品させていただきました。
報告遅れたのは、同社の業務都合で先日ようやくアナウンス解禁になりまして、ようやくブログで紹介です。
d0130291_02345569.jpg
同社は女性オーナーでして、必然的に弊社の女性スタッフを指名して制作がスタート。
私は蚊帳の外でした。

これまでは他社で制作していたホームページでしたが、少し前に流行った「全コンテンツ1ページ」タイプのページでした。
これはSEO対策にマイナスしかないので、きちんとページ階層を作り問題を打破。
そして最大の要望でしたショッピングカートを設置しました。
やはり買い物をし易いWEB環境って大事だと思うのです。
そんなこんなで納品して1週間でさっそくWEB注文がありました。

これにはオーナーさんも喜んでいましたが、弊社としても嬉しい限り。
ただ、今後は外部からのリンクなどやリスティングを増やしてみてもらう手段を構築しないといけません。

これが1周してひと段落着けば、月に*件、**万円の売上げとなり、かなり面白いビジネスに成長していくと思います。
たった今、スタートラインに着いた所です。これから頑張りましょう!

[NOTE]
Raconte KONDO


■駄文
ゴルフの練習もせずにラウンドを2回したら、シャンク続きでスコアがガタ落ち。
その晩にゴルフの夢が出てきて、夢の中で悔しくてこんな時間に起床。
う~ん、練習場に通おう。ただ、時間がなかなか作れないのがネックなんですがね。





[PR]

by g-press_news | 2016-10-12 02:44 | お仕事 | Trackback | Comments(0)

お客様に気づきを頂いたこと

10月は商談が多く、2日に1回はホームページの商談をしています。
すべて仕事に繋がるかは考えていませんが、商談成立すればかなりの仕事が来るなぁ・・・と嬉しい悲鳴を想像しています。

さて、商談続きである昨今、お客様に気づきを頂いたのでご紹介します。

ホームページの依頼を請けた場合、いつもヒアリングをしているのですが
まずは制作側からするとどんなページを望んでいるのかお聞きします。

弊社のこれまでのお客様に多いのが、
「ホームページ納品後に自身で更新したいのでブラウザによる更新システムを導入して欲しい」とか
「新着情報だけは自分で更新したい」
といった要望がありますので、その点はどうですかと昨今のお客様にお聞きした所、
その中のお客様の2社が
「更新システムは魅力的だが、結局は面倒になるので御社に任せたいというか任せた方が確実。」
「システムとか技術的なうんぬんよりも、いかに視聴者に的確にニュースを伝えれるか・・・それだけです。」
と言われ、ハッとしました。

制作側の技術的なイロハ、うんぬんよりも、ホームページを依頼する側としたら
いかにわかり易く視聴者にニュースを伝えるか、タイムリーであるかを求めているのだと。

(ここから以下は業界的ですが)
PHP、HTMLのテーブルやCGI、CSS、jQuery、java、FLASHといった技術や言語でホームページを作ろうが作らまいが、
それは一般の方からは解らなく、どうでもよいことであり、
前述で記載した「いかにわかり易く視聴者にニュース伝えるか、タイムリーであるかを求めているのだと。」
・・・ということなんです。
視聴者にシンプルにストレートにわかり易く伝えるホームページを望んでいるのです。

その2社にそんな気づきを頂き、ホームページ制作側で勝手に満足しつつあるものをお客様に押し付けているのが
世の中の実情だなあ・・・と実感。要はマスターベーションなんですね。
弊社ではそんなマスターベーションを押し付けている感はありませんが、商談の中で知らず知らずにそんな会話をしているのだと反省しきりになりました。

数年前、世の中どこもかしこもFLASHの押し付けが激しいホームページが連発していた時代がありましたが、
もしかしたら、昨今連発しているjQueryも同様なのかもしれません。(私はそうじゃないと思っていますが)

「制作側」と「お客様(ホームページ制作依頼者)」とで立ち居地が違うと考えさせられ
更に言えば、「そのホームページを見る視聴者」のことを考えれば、制作側の技術や言語がうんぬんなんてことも考えさせられますね。
目から鱗でした。


■駄文
偶然にもいらん情報を知るとイヤになります。
あ~、本当にFBはイヤなツールです。





[PR]

by g-press_news | 2016-10-07 05:13 | お仕事 | Trackback | Comments(0)

最近、困っていること。

弊社の取引先でとっても残念な話ですが、お支払いが遅延されている事業所が2つあります。
約束した支払いが遅延すれば、当然ながら弊社の様な回収先の立場からは文句の1つもでるし精神的にも面倒さが出てきます。
資金繰りが苦しいのかどうかは解りませんが、百歩譲ってそうであっても
仕事を依頼した以上、支払いをするのが当然だと思います。

あぁ、こんなことをブログに書くなんて私自身がイヤになっちゃっているんだなあ・・・と痛感。
近日中に弁護士に依頼して督促状を送ってスマートに解決するか、裁判所に行って少額訴訟でも起こそうかと思っています。
少額訴訟ならば、敗訴側が全額負担になるので、起こされた方は大変な事態になってしまいますが
これはこれで仕方ないと思います。
こういうお客さんと出会いたくないですな。
いやいや、これはお客さんではなく害でしかないです。


■駄文
少額訴訟は10年前に1度起こしたことがあります。
その時に相手側に「少額訴訟を起こしますよ!」と宣言したら、すぐに支払ってきました。
払えるなら、払えばよいのに。
ちなみにこの件の事業所、その後倒産されました。


[PR]

by g-press_news | 2016-10-03 10:24 | お仕事 | Trackback | Comments(0)