<   2013年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

いつもドラマを観ない私が骨太いドラマとして観て楽しんでいる「半沢直樹」。
第3話まで観て・・・かなりの面白さに大満足です。
また、私のサラリーマン時代の最初に就職した会社(とある自動車メーカーの1次下請け会社/従業員300人程度)を思い出すには充分すぎる刺激的な内容です。

銀行から「出向」という名の下に天下ってくる上司がいたのは同ドラマと全く同じで、
銀行から出向してくる人間すべてに当てはまりませんが(・・・と世間の優良な銀行員のために記載しておきます)、相当な的外れな銀行からの出向者(私は「銀行崩れ」と呼んでいます)で嫌気がさした事を思い出しました。
またその銀行崩れが自分の部の部長だから太刀が悪かったです。
その時は私も若かったので、自分が悪いのかなと一瞬思ったこともありましたが、
機を熟した今の自分の物差しで見ると、やはり銀行崩れがNGであった事を半沢直樹を観ながら再確信・再確認しています。

その現実世界で起きた内容をうんぬんここで書くと問題になるので、控えますが
ドラマ「半沢直樹」3話を観終わった時点で、半沢の上司の支店長が横領をしている?と同様に
その銀行崩れも同様に横領をしていたので、尚更ドラマと重なります。
でも自分の場合は更に酷くて、その部の同僚や先輩(先輩と言うのも嫌ですが)も横領に加担し、その横領の黒幕は常務でした。
横領の誘いを拒否した自分に向かい風が強く、いじめがあった事は生涯忘れません。
今で言うパワーハラスメントは本当に酷かったし、辛かったです。
横領を断るといじめられる。とんでもない酷い会社であり、酷い部署だったと思います。

酷い会社でそんなブラックな部署は辛かったけれど、
1つだけ感謝している事は、その時の辛い思いが反面教師のごとく私の中で生き続けていること。
半沢直樹ではありませんが、「倍返し」というよりも、「その時の恨みをいつか晴らしてやる!」という強い信念を持てたことor持ち続けていることに感謝しています。
次の第4話の予告では「倍返し」ではなく「10倍返し」というセリフシーンがあります。
私もそんなブラック会社の奴らにあった時のために何か決めセリフを考えておきます。


■駄文
後述内容は本当に感謝してます。
それがあったからこそ、次の会社に助けられて、独立できました。
真面目に仕事をしている人が損をしてはいけないと思うのです。
今日はダークなブログになっちゃってすみません。

[PR]
by g-press_news | 2013-07-30 13:30 | カルチャー | Trackback | Comments(0)

平々凡々なコンスタント

弊社の近所で新築・リフォームが5件行われています。
休憩時となると色んな現場の職人さんがジュース自動販売機でコインを入れている姿を見ます。
やはり消費税を見越した住まいの見直しを皆さんしているんだなあ・・・と職人さんを見ると実感します。
建築業界は今は消費税アップ前の駆け込み需要で景気がいいのではないかと推測したくなりますね。

そこで、弊社の様なWEB業界はどうかと申しますと、特にそんな需要もなく、いつも平々凡々な状況です。
毎月、コンスタントに仕事があるかな~という感じです。
逆に急にたくさん仕事が来ても着手できないので、今の平々凡々なコンスタントが一番良い感じな気がします。

そんな話をとある酒席で先輩と話していたら、
「開業して時間が経っていて、既存のお客さんがいるからそんな気持ちになっているかもしれないが、今起業したら、そんなコメントできないぞ!」
と叱咤されました。

う~ん・・・。自身におごりは決してありませんが、そう取られても可笑しくないコメントだったと反省。
初心を忘れてはいけませんね。
忘れない意味においてもこのブログで書き込みをしてみました。

これだけでも先輩との酒席は有難かったと感じました。
数分のやりとりですが、ハッとした内容でした。
お粗末。



■駄文
消費税アップの駆け込みで弊社の場合はクルマの購入を考えなければ・・・。

[PR]
by g-press_news | 2013-07-27 11:58 | その他 | Trackback | Comments(0)
大学を卒業して20年。
時の経つのは早いものです。
毎年大学時代に色んなお馬鹿をやっていた仲間13人で忘年会をやっているんですが、皆、社会的地位や生活環境が様々で、忘年会といっても2時間同じ席で酒を酌み交わすだけでお開きになってしまいます。
だからいつも消化不良な忘年会だったんですが、今年は20周年ということもあって、宿泊忘年会になりました。
といっても、忘年会シーズンで予定を組みたいんですが、なんだかんだで皆忙しいようで・・・。
皆の最大公約数な日が9/21ということで、年末の忘年という形ではありませんが
只今、9/21で宿泊同窓会(忘年会)を計画進行中です!


「宿泊」となると・・・なぜか「蒲郡」となり、私が幹事に。
愛知・岐阜出身者の感覚だと「宿泊&酒」=「蒲郡」らしいです。


昼間はゴルフをして夜は温泉旅館に宿泊して大宴会という流れです。
久しぶりに昔の仲間とワイワイ馬鹿をやりたいですな。

海外から来るヤツ、誰もが知る大企業の課長になっているヤツ、
シングルファーザーで頑張っているヤツ、頭ツルピカになったヤツ、
銀行の支店長なヤツ・・・と様々。

そんなそれぞれの生き様と昔話を含めて、ゴルフと宴会の中で語りたいですな。
幹事で大変だけど、楽しみな9/21です。


■駄文
大学の仲間は理系なんだけど、現在理系な仕事をしているヤツが少ない。
ま、大学で学んだことを活かして働くことなんてそんなものかもしれません。
現在、卒業した大学の学部は学部名を変えて偏差値60オーバー。
時代とともに偏差値も変わるものですな。

[PR]
by g-press_news | 2013-07-20 11:49 | その他 | Trackback | Comments(0)

長野の旅

7/1~7/3の間、長野県佐久市と軽井沢市に半分は仕事で半分はお遊びで出張して参りました。
(画像は個人情報もあってモザイク加工しています。)
■仕事編
●7/1
長野県佐久市で取引先と情報交換をメインに3時間ガッツリしまして、刺激を頂きました。
こういう刺激を受けるってことは日常茶飯事ではないだけに、こういう機会は大事だなあと実感。

■遊び編
●7/1 夜
・・・と仕事はここまでで、その晩は同じ佐久に高校・大学で同じだったK村くんが
なんと同じ佐久市に住んでいるので、合流して美味しい居酒屋で昔話談義で夜を明かしました。
出張した遠路取引先に高校・大学が同じだった旧友がその地で活躍している。
なんだか不思議な縁に嬉しく思いました。

●7/2
これは遊びではありませんが、今回の出張のメインイベント。
それは前述の取引先とは違う取引先のレストランオーナーさんが軽井沢の教会で結婚するということで出席して参りました。
ホテルブレストンコートという所で世界の教会100選にも入っている教会&ホテルです。
d0130291_15344573.jpg

岩が重なり合った人工的な洞窟の様な教会でした。(上画像)
また、会食会場もさすが軽井沢だけにお洒落で豪華。
来るだけでも価値がありました。
d0130291_15375184.jpg

レストランオーナーさんと新婦さん、ご結婚おめでとう!
なんと2人の出会いは私の紹介なんです。
まさか、まさか!あの紹介で結婚するとは・・・といい意味で責任感じちゃいます。
人と人とのつながりなんて、どこから始まるか解らないものです。


■駄文
結婚式の翌日の7/3は軽井沢に滞在して遊ぼうかと思っていたら、急な所要が入り、
結婚式が終わった夕方から下道一直線で蒲郡へ帰ることに。
長野の山の中を下道で走るのは、かなり根性が必要なことを実感。
さすがに6時間オーバーで運転すると疲れますね。


■駄文の駄文
軽井沢は街の景観を考慮してローソン、au、出光の看板の色が軽井沢バージョンになっているんですね。
そういえば、京都のモスバーガーも同じでしたね。
軽井沢バージョン看板はシックでカッコ良いです。

■更に駄文
長野県北南を通るR142(だと思う。)はセブンレブンが多すぎるだろ。
5Kmごとにあります。これは嘘ではありません。過疎の村にもあって本当にびっくり!

[PR]
by g-press_news | 2013-07-03 15:48 | その他 | Trackback | Comments(0)

愛知県蒲郡市でHP制作会社を営む社長のブログ。蒲郡周辺の地域情報サイト ジープレスをよろしく


by g-press_news