法多山に行ってきました。

厄除けを目的に異業種交流会のカニ会の一部のメンバーで厄払いに行ってきました。
d0130291_9474449.jpg

平日の月曜日だったので、参拝者がほとんどいませんでした。
10人すれ違ったかな・・・と思うくらい疎らでした。

私は世間でいう厄年ということで、本当は昨年から行かねばならない所でしたが、とある団体の首長をしていて多忙であったりして、なかなか時間を作れなく行けず終い。
そこでカニ会でその事情を話したら、同志がいたので、同志こぞって厄払いをしてもらいました。
いいですね、こういう時の異業種が集う団体って。

法多山で充分に厄除けをしてもらった後は、厄除け団子を食べて、近隣をちょっと観光。
厄除けという以外にも気分転換になった1日でした。


■駄文
新事務所の足場と養生がパージされた8/27。
養生がしてあった方がファクトリーっぽくてカッコ良かったです。
そう思うのは、ミリタリー好きな自分だけ?

[PR]

by g-press_news | 2012-08-28 09:56 | その他 | Trackback | Comments(0)

翌日の昼時になっても胸に刻まれている感覚。

昨晩とある懇親会で、業種の違う方々と仕事に対する姿勢や意欲について語り合いました。
初代起業家と2代目・3代目の意識の違いで話が別れてしまいましたが、両者とも良い所もあるし、悪い所もあります。
雌雄つける事が結論とは思っていませんが、その時は2代目・3代目側の方の受動的な仕事の進め方について私ともう1人の初代起業家の方と話が盛り上がってしまいました。

その時に同じ初代起業家O氏に言われて何故か心に刺さったのがこの一言。

「ホームページ制作料金を決して安売りにはしていませんよね?」

これは、貶している言葉ではなく、褒め言葉。
裏を返せば、制作に自信があり料金にポリシーも持っている事なんですが、どこかに言葉の重みを感じちゃいました。
この感覚って起業したばっかりは常々感じていた事。
久々に感じたことなので、なんか初心に一瞬戻った感じでした。
偶発的に起きた一件でしたが、この感覚を味わえさせてくれたO氏に感謝します。
このO氏の言葉とやりとりが翌日の昼時になっても胸に刻まれている感覚。
そう思うと昨晩は価値ある懇親会でした。


■駄文
以下の文に解らない方が多々いると思いますが、
ソレスタルビーイングがあれば(笑)、私、デュナメスに搭乗して極東アジアの問題地域に行きますよ。
ソレスタルビーイングのスカウトお待ちしています。
本当にGNドライブ欲しいです。

[PR]

by g-press_news | 2012-08-21 12:49 | その他 | Trackback | Comments(0)

宿やど オリジナルソフト販売開始!

唐突な話題ですが、クライアント様の「ホテル明山荘」さんのホームページの制作を手掛けて3年経過します。
この度、ホテル明山荘さんの中で稼働している宿泊予約システムソフト[宿やど]を
8月末から一般販売することになりました。(ホテル明山荘承認済)
この[宿やど]の開発は弊社なんです。
d0130291_19513363.jpg


これまで宿泊サイトの予約は、
システム提供会社が
「毎月基本料金」「使用料」or「システム経由の宿泊数カウントコスト」・・・を請求する
といった嫌が上でもランニングコストが掛かっていました。

ホテル明山荘さんでは、

・「それが長い目でみるとコスト高」
・「仕様が低いレベルの汎用システムで痒い所に手が届く仕様がない」

というホテル明山荘の要望から、HP制作デビューの3年前からプロトタイプを稼働しながら
問題があれば修正したり、機能を追加したり、ホテルならではの季節毎の更新を考慮したりして、ヨチヨチしながら日々運用開発を始めました。

本当はもっと急ピッチで開発ができたんですが、
前述の通り、現場(ホテル宿泊担当チーム)の要望を取り入れる事を最優先にしたために時間が掛かりました。
しかし、その分、痒い所に手が届く完成度の高いソフトが出来たと自負しております。

その背景には、
「制作開発者サイドの一方的な考えではなく、現場利用が充実させる」という強い想いがあったためです。

急に爆発的に売れるとは思いませんが、
宿泊施設の現場の声をまんま取り入れたソフトですので、自信を持ってリリースします。

[NOTE]
宿泊予約システム[宿やど]
ホテル明山荘
弊社サイト

■駄文
WEBで実現できる事。便利にしたいという欲求ですよね。

[PR]

by g-press_news | 2012-08-14 19:45 | お仕事 | Trackback | Comments(0)

実弟が飲食店をオープンすることに。

準備期間が充分なのか分かりませんが、私の実弟が10月に向けて飲食店をオープンすることになりました。
今からハイピッチで店づくり、人づくりに入るようです。

私の業界とは全く違う業種なので、横槍を入れることはそうそうしないと自分に誓っていましたが、話の流れから私が保証人になり、資本金も出資したこともあって、業界アドバイスはできませんが、経営アドバイスをすることになりました。

まあ、私の様なIT業界創生期の0からスタートして今年で13年目。
資金なし、人脈なし、認知度なし・・・の三重苦を乗り越えて、よくやったと思います。
そういう観点からはアドバイスはできますが、あんまり自信ありません。
だって、ただただ、我武者羅にやっていたら、ここまでこれただけですから・・・。
その経験からいつもいう事は、「頑張って必死にやっていれば、誰かが助けてくれる」。
これに尽きます。
弟も我武者羅に一生懸命にやって欲しいですね。


■駄文
〆切間近が多く、新規打ち合わせもある。
スケジュールが苦しくて、背中痛い。

[PR]

by g-press_news | 2012-08-10 09:31 | お仕事 | Trackback | Comments(0)

ジープレスに麵屋しずるさんが加盟!

またもやご紹介が遅くなりましたが、7月末に麵屋しずるさんがジープレスに加盟をしてくださいました。
d0130291_9293679.jpg

しずるさん側から急遽加盟のオファーがあってのデビューです。
というのも、新聞折込に限界を感じていて、[地域情報サイト ジープレス]におけるPRの方がターゲット層との好マッチング、スピードが速いということだそうです。
近年の新所帯持ちは、固定電話も設置しない、新聞も採らないという流れの一方、ITフォーマットは拡散しています。これはもう止めれない事態だと思いますが、前者がなくなる事はないと思います。しかし、後者の方が確率やターゲットマッチングではベターかと思います。

さて、しずるさんですが、なんとジープレスにデビューしてアクセスランキングを8日ほどでトップに躍り出ました。
蒲郡における注目度が高いのでアクセス数も多いと思われます。
リアルな世界においても連日盛況な様で、大忙しです。
さすがは、TVやコンビニタイアップをするカリスマラーメン大将がプロデュースする事だけはあります。今後とも頑張って欲しいですね。

[NOTE]
・ジープレス内 麵屋しずる

■駄文
なぜか体重がアップしている数週間。
食事量を減らして睡眠時間を増やしているのに・・・。
フォースコリーの副作用?

[PR]

by g-press_news | 2012-08-06 08:53 | Trackback | Comments(0)