大局を考えて仕事を断りました。

先のブログで書いた森氏の「参謀」の影響があったのか解りませんが、本日ホームページ制作の仕事を1件、お断りしました。

弊社は、地元では「仕事を断るホームページ制作会社」と色んな意味で評判ですが、年に1件か2件くらい仕事を断る事はあります。

このご時世、仕事を断るなんて・・・と言われますが、私は開業してから13年、その瞬間の目先の仕事や売上ではなく、大局を見て仕事をすることにしています。
その大局とは、これから長くお付き合いできる会社or担当者かを見て判断しています。

ホームページは、制作会社とクライアント(及び担当者)が一致団結して作るものです。
クライアント側からのデータの提出や協力がない場合は、どう転んでも制作はできません。

今回の場合、

・ホームページ制作にあたっての様々な質問をしても回答がない。
・クライアント自身が「5月*日までにデータを提出します・・・。」と宣言されて、提出せず。

返答が明確でない、約束を守れない。これでは、制作ができる訳がありません。
またこの様な事が数回あったものですから、信用できなくなりました。

過去、同じ様なクライアントがあり、集金が難しくなったこともありました。
経験値で判断させて頂きましたが、本日お断りしたクライアントは、制作の初期段階に入っていましたが、その様な状況であったので、とても大局で仕事ができるパートーナーとは思えず、火傷から大火事になる前にお断りさせて頂きました。

残念であることには変わりはありませんが、世の中には色んな方が見えます、色んな会社があります。勉強をさせて頂いた一件でした。
小泉元総理の発言「人生色々、会社も色々・・・」なんて言葉を思い出しました。


■駄文
断るにも勇気がいるんですよ。
相手はそれなりでしたが、意外にも断る時に私は全く怒りは起きませんでした。
むしろ、凄い冷静な自分がいて、それを上空から見ている自分がいました。
不思議ですね。

[PR]

by g-press_news | 2012-05-29 19:19 | お仕事 | Trackback | Comments(0)

ビジネスのヒントになる!「参謀」

2011年まで落合ドラゴンズを支えた落合監督の右腕だった森ヘッドコーチ(最終年度肩書き)の著書「参謀」を読破しましたよ。
d0130291_12154018.jpg

感想としては、同じ事のリピートが多い感じがしましたが、
山井の日本シリーズ完全試合前交代の試合のエピソード、先発ローテは実は捕手ローテ優先といったものや落合監督が勝つために行う徹頭徹尾、根本氏の組織作りや理論やあんな人物がこんなんで・・・という内容は楽しく読めました。
また、トップ直属の参謀としての部下や選手への指示の仕方やトップへの報告すべき事、報告の仕方などのビジネスでも役に立つ理論は、組織でビジネスをするビジネスマンには非常にためになると思います。
私としては、ビジネス的内容については、もう2年くらい早くにこの本を読みたかったです。
そしたら、もうちょっと上手く立ち回れた気がしますね。


■駄文
反応が遅い人に困っています。
その影響で、1週間無駄にしています。

[PR]

by g-press_news | 2012-05-26 14:46 | オススメ | Trackback | Comments(0)

「スーパーカブ50」をフルモデルチェンジ

クルマもバイクもモビルスーツもウォーカーマシンもオーラバトラー(笑)も好きなワシです。
今月の25日にホンダの名二輪、スーパーカブが46年ぶりにフルモデルチェンジなんです!

既存モデルは、農道や新聞配達のおじさんの御用達で大活躍しているこのバイク、操作性もよく、私も若かりし頃にチョイ乗りしていたものです。
実用性燃費も110.0km/リッターなんで、ガソリン代なんて考えたこともないモデルでした。
そして今回のモデルはこんな感じ。
d0130291_12242216.jpg

燃費はそのままです(もうこれ以上アップしなくてもいいと思いますが)が、
デザインがちょっと変わり、既存モデルを継承したノスタルジックさがカッコ良いですね。
今度のモデルもロングセラーになるでしょうね。


■駄文
ホンダがプレスリリースした座るヘンテコリンナ2輪車が欲しい。

[PR]

by g-press_news | 2012-05-19 12:29 | ホビー | Trackback | Comments(0)

本日より開業13年目に突入~!

2000年5月16日に開業(設立)した弊社も本日より13年目に突入致しました。
13歳の誕生日です!043.gif
これも偏に、お知り合いになりお世話になった皆様のおかげです。
このご縁を大切にして、13年目も頑張っていきたいと思います。

そんな記念すべき日の初めての仕事?は、蒲郡市立大塚中学校の「中学生職場体験受け入れ」でした。
d0130291_1321528.jpg

昨年は震災の影響もあって中止にしたんですが、今年は受け入れました。
他の事業所における職場体験は、伝票整理や掃除・・・といったものだと思いますが、中学生に雑用をしてもらうことが、「本当に」、「真の」職場体験なのか疑問符が付くと私は思います。
そんな職場体験では、中学生にその職種の意義や意味が伝わらないと思っています。

ですから弊社の職場体験は、前述のようなものではなく、どちらかと言えば、今後のIT産業に興味を持ってもらうための「PC教室という位置づけ」でカリキュラムを組んでいます。
といっても受動的な授業ではなく、中学生が前向きに楽しくできる能動的な内容にしています。

本日の職場体験では、Photoshopで初歩的な写真の加工(影や電線を消す)をしてから、好きなアニメの素材でFLASH(動画)作成をしました。
(アニメの素材については著作権の事も説明して個人で楽しむものとしてを伝えています)
毎回もそうですが、1日受講した中学生でも簡単なFLASHが作れるようになりますよ。


とても楽しく一生懸命に受講(職場体験)してくれましたので、弊社としても良い時間であったと感じました。来年も受け入れますので、大塚中学校の生徒さん、お待ちしております!
また、昨年お問合せがあって、震災の影響で中止とさせて頂いた岡崎の城北中学校の生徒さんもまた機会があれば喜んでお受けしますよ。

この事業については、私が何のツテもないこの蒲郡で開業し、ここまで支えてくれた皆様に感謝の意味を込めた恩返しという考えの元、積極的に受け入れて開催している事業です。

何年でも可能な限り継続していきたいと思っています。
本日の職場体験事業、ありがとうございました。

そして今日からの13年目がスタートする弊社及び弊社スタッフをよろしくお願いします。



■駄文
来年はもっといい環境で職場体験できますよ~。

[PR]

by g-press_news | 2012-05-16 13:33 | お仕事 | Trackback | Comments(0)

取引先の新担当者は20歳の女性・・・。

「ゆとり教育」を受け大学を卒業した22歳が社会人になった本年度(つまり先月の4月です)。
そのゆとり教育を受けた年代である20歳の女性が、とある取引先のIT担当となり弊社との窓口になるということで、先日顔合わせをしました。

彼女は先にも記載した通りの20歳の女性で、昨今のゆとり世代の非常識行動の問題世代なので、大丈夫かな・・・なんて思っていましたが、顔合わせをして色々な話をしていると、世間の評判とは逆で、非常に礼儀正しく仕事についても1を言えば10どころか、20くらいは先読みして行動できるスキルを持っていて、いい意味で驚きました。
彼女の上司もこのスキルに驚いていて、聞いてみれば、彼女は蒲郡高校卒業生だとか。

[NOTE]
愛知県立蒲郡高等学校

この蒲郡高校は、今から9年くらい前に普通科、商業科を廃止し「総合学科」としてスタートを切った高校。
専門性に特化した高校に生まれ変わっていた事は、報道で知っていましたが、彼女はITに特化したコースにいたようで、このスキルの高さに驚きました。
私もホームページ制作業で13年やっておりますから、少しの会話でどのくらいのレベルであるかはすぐに解ります。彼女と少し話をしただけで、これはかなりのものだなと理解できるほどでした。
こんなに良い人材を輩出している蒲郡高校。驚くと同時に見直しました。
そして今後の新規人材採用をするのであれば、一考したいと感じました。
高校卒の採用が厳しい昨今ですが、いやはやこんなに良い人材がいるのであれば、弊社で頂きたいくらいです。


■駄文
顔合わせの後、数時間後に打ち合わせのお礼と仕事依頼のメールが来ました。
こういう事ってできそうで、なかなかできないものです。
そういう意味でも良い人材で、取引先の良い人材に羨ましく感じました。

[PR]

by g-press_news | 2012-05-14 10:10 | お仕事 | Trackback | Comments(0)

「ガンプラを作りたい」と言ってきた息子。

私の息子は中学生で、部活やら勉学で忙しい日々ですが、そんな彼がこのGWに「ガンプラを作りたい」と言ってきました。
私も昔は三度の飯よりもガンプラを作っていたものですから、この申し出はちょっと嬉しく早速ガンプラを買いに行きました。

彼は小学生の時にガンプラを3体ほど作ったことがあるんですが、説明書をしっかり読まずに作るものですから、彼のとりあえず完成状態になると、いつも最終回でガンダムがボロボロにやられきっている状態でフィニッシュになってしまいます。
(簡単に言うと・・・1stガンダムは最終回状態、エクシアなのにR2の最後状態、OOもリボーンズガンダムと相討状態)

小学生時代にそんな3戦歴の彼が、4作品目として選んだのが、リアルグレードのフリーダムガンダム。
このリアルグレード1/144スケールながら、インナーフレーム(骨格)から作るとんでもない代物でして、店頭販売価格は2,000円くらいします。昔の1/144ガンプラ(1stガンダムやズゴック、ジオング)は300~700円だったので、インナーフレーム構造だとしてもとんでもない価格設定だと思いますが、その価格価値はあるように思います。
そんなこのキットを中学生に成長した彼が作れるのか見守りました。

・・・で、完成。
d0130291_11502652.jpg

素組の状態ですが、小学生時代と違いきちんと作れたことに彼の成長を感じました。
このリアルグレード、インナーフレームがあるので、彼にはレベルが高いかなと思いましたが、意外にも作り易かったようでした。完成して触ってみるとよく動くし、劇中ポーズができるので嬉しいですね。昔は劇中ポーズができるように改造したりしたもんなぁ。
恐ろしいレベルに進化していたガンプラに驚嘆。

傍で見ていた私も、今はもっぱら完成モデルのMIAシリーズやロボット魂ですが、昔のガンプラ魂に種火ですが、燻り出しちゃいました。



■駄文
そんな彼が、私の会社(仕事場)にチョイチョイ来て、会社で定期購読している電撃ホビーマガジンを読んでいる。その影響が大きいのかなぁ・・・。
エアブラシキットを買って、塗装ブースを作らねば・・・。

[PR]

by g-press_news | 2012-05-03 11:58 | ホビー | Trackback | Comments(0)