カッコ良い白髪を目指したい。

カッコ良い白髪。
カッコ良い禿はなかなか日本人ではいませんが、白髪は日本人、外国人問わず、結構いると思います。
その中でも、高田純次さんの様な白がやや多いゼブラヘアーなんていいのではないかと思います。
高田さんの無責任さが相まって彼のキャラクターが際立っていますが、あのいい味出しているゼブラ白髪のオールバックなんてカッコ良いなあ・・・なんて思います。
私は白髪派なんで、彼を目指そうかなと思います。


■駄文
高田純次さんのコメントで、「無責任さであることが私の責任」といったニュアンスのコメントを最近読みました。彼しか言えない、いい味出しているコメントです。
生き様もカッコ良いですね。

[PR]

by g-press_news | 2012-04-27 06:51 | 健康 | Trackback | Comments(0)

カッコ良い禿を目指したい。

私は禿ではありません。
むしろ、白髪になる兆候です。

もしも禿になるのであれば、ジェイソン・ステイサム(トランスポーターシリーズ、メカニック)とかブルース・ウィルス(ダイハードシリーズ)の様なカッコ良い禿になりたいと最近良く思います。

まあ、これは外国の俳優だからカッコ良く見えるんじゃないの・・・なんて周囲に言われますが、実際に日本人の俳優で禿でカッコ良い人は・・・
なんて考えると、思い浮かばない・・・です。

やっぱ日本人でカッコ良い禿俳優は、いないってことですね。


■駄文
次は白髪について書きますよ。

[PR]

by g-press_news | 2012-04-25 08:57 | 健康 | Trackback | Comments(0)

カレーのチャンピオン

・・・が取引先に行く道中にあって、かなり前から気になっていまして、先日ようやくお店に入りました。
カレーショップと言えば、世の中、「Coco壱番屋」が圧倒的メジャーだと思いますが、とあるTV番組で「カレーのチャンピオン」の紹介を見てから、入ってみたいなと思っていました。
なんでも金沢のカレーだとか。
d0130291_9281188.jpg

カレーのメニューは、シンプルな構成で画像(店内リーフレットからスキャン)の5つ+チャンピオンカレーの6つしかありません。
しかし、Coco壱番屋と決定的に違うのは、カレールゥ。
Coco壱番屋のルゥは、ほとんど液体でルゥというよりも汁という感じに対して、「カレーのチャンピオン」のルゥはとろみがほどよくあって、コクがあります。
何て言いますか、洋食屋さんって感じのルゥで私はどちらかと言えば、結構このルゥが好きになりました。
ルゥにコクがあるので、上にのっている具(カツやらウインナー)は好みでチョイスすればいいと思います。
私は、メンチカツを頼みましたが、キャベツとの組み合わせも良く美味しかったです。
また店舗によって違うのか解りませんが、マヨネーズトッピングを無料でしてくれました。このルゥにちょっとマヨネースが加わるだけでまた違った味を楽しむことができました。

前からずっと気になっていたお店でしたが、この「カレーのチャンピオン」は当たりでした。
皆さんもよろしければ是非、どうぞ!
(ちなみに私は同店の関係者ではありません)

[NOTE]
カレーのチャンピオン


■駄文
最初にこの店に行って3日後にまた行っちゃいました。
だって、美味しいんだもの。
ちなみに10日、20日、30日はLカツカレーのレギュラーが500円になります。(イートインのみ)

[PR]

by g-press_news | 2012-04-17 09:48 | オススメ | Trackback | Comments(0)

じっと手を見る・・・。

ほぼ1日中、外回りだった本日。
どうにもこうにも暑くて上着を脱いで半袖Tシャツになりました。動いていると暑いですね。
クルマも冷房ONにして移動。
自動販売機のドリンクを買うにもアイスを選択。
歩けば汗がでます。

そんな中、小さなラッキーな出来事が!

自動販売機で120円のドリンクを買おうと200円を投入。
ドリンクを取って、お釣口に手を伸ばしたら・・・お釣り170円ありました。
100円玉1枚、50円玉1枚、10円玉2枚の内訳です。

一瞬、「???」になりまして、じっと手の平にある4枚コインを見つめてしまいました。
本来ならば、80円のはずが・・・。
自動販売機10円玉と100円玉を間違えたのか?

こういう事って稀にありませんか?
私はたま~にあります。
小市民な私に小さな幸運が起きました。


■駄文
意外な方が意外な動きをすると驚きますよね。
今日、取引先でそんな動きがあってびっくり。
こういう時に「想定外」って使うんでよね。

[PR]

by g-press_news | 2012-04-13 17:35 | その他 | Trackback | Comments(0)

4月は会社の決算日

・・・なんです。
2000年5月に開業した弊社は、毎年4月が決算ということで、12期(12年目)の〆になります。
ブログで細かくは書けませんが、会社経営をしている方であれば誰でも解ると思いますが、決算となると、色んなものを買ったりする機会です。
昔は、社用車を買い替えたりしたんですが、今は買い替えがそれほど必要でもありませんし、仕事で使うPCの買い替えでもありません。

強いて言えば、仕事用のカメラでしょうか。
ここ5年くらい使っていたキャノンの1眼レフを買い替えたいですね。

最近の売れ筋はこれまでの1眼レフではなくって、ミラーレス1眼レフが主流。
1眼レフであっても、更に進化してとんでもない性能のカメラが出ちゃったりして、5年前のカメラなんておもちゃみたいな感じになっちゃって、格の違いが鮮明になってます。

家電売り場で試し撮影をして再生モードにすると明らかに格の違いを感じて、今のカメラにがっかり感を感じちゃいますね。
・・・とは言っても、仕事はWEB画像用に使うので現状のカメラでも性能は充分なんですが、この明らかな格の違いを受けて只今カメラを物色中。

冒頭の話に戻りますが、いい意味でも悪い意味でもそれくらいしか決算対策でモノを購入する手立てがないのが実情。
ブログを見ている方でこれを買った方がいいよ!というアドバイスを募集しています。
会社経営は年を重ねるごとに日に日に難しくなっていきますね。


■駄文
地方の「中小企業の経営者でも」、消費税が今上がったら大変な事になることは分かりますよ。
政治家の皆さん、税を獲るばかりではなく、税の使い道の無駄を辞める・辞めさせる舵取りをしてほしいと思いますね。
決算後に起きる「法人税」と「法人の消費税」の納税だってバカバカしくなって気ます。

[PR]

by g-press_news | 2012-04-12 11:55 | お仕事 | Trackback | Comments(0)

WWWの世界で力を出す。

そんなに親しくもない知人でご商売をやっている方がいます。
その方からこんな話がありました。

「ホームページやっても集客に繋がらないし全然儲からないよ。」と。

その方のホームページは弊社が制作したものではありませんが、
話を聞く限りで言いますと、「また別の制作会社が制作してもその方のご商売の集客や儲けには繋がらない」と私は思いました。
と言うのも、その方の考え方が浅墓過ぎで、「ホームページがあれば明日から儲かる」と思っているからです。聞けばホームページを開設してから、日々変わるSEO対策もしていないし、更新もしていない。
終いには、「自分の商売が上手くいかないのは、そのホームページを作った会社のせいだ!」何ていう始末。
繰り返しますが、弊社が制作したホームページではないので、そこでうんぬん言いませんが、同業者としてその方の一方的な擦り付け的な八つ当たりは、当事者ではないものの、いい気分はしませんでした。
また、この方とは関わりも薄いので、特にその言葉についてコメントはせずに無言で通しましたが、自分の商売が上手くいかない事を棚に上げて、他社(者)のせいにする。
何かしら私にコメントを求めてこんな話をしてきていると思いますが、久しぶりにこんな厳しい時代に呑気な人がいることに開いた口が閉まらない状態になってしまいました。

こういう方がビジネスパートナーだと制作会社としては辛いですよね。
弊社でなくて良かったです。

弊社が制作したホームページでも、
そこからビジネスが広がり商売が順調になっている会社と逆な会社が当然あります。
その差は何なのか・・・。

それは、

 1.クライアント側が制作会社と共にやっていこうという意識
 2.週or月or年単位によるデータ精査によるホームページの更新
 3.元々のクライアントの商品力・サービス力
 4.現経営者or担当者の判断決定力

・・・と私は思います。

頑張っている会社は1~4を備え凄く伸びています。
でもこれは、決して制作会社の力ではありません。
クライアント側の実力もあってのことです。ですから、冒頭の方の様な人はまずNGだと思います。
やはり自社の力やきちんとした姿勢があるからこそ、ご商売の成果が出ると私は思います。
ホームページ制作会社は、WWWの世界で力を出す「ホームページという名の武器」を作っただけであると思うのです。
これは嘘偽りではなく、これまでこの仕事をしてきて切に感じます。

乱暴な言い方ですが、
もしもホームページが武器になっていないようでしたら、弊社に限らず、制作会社のせいにするのではなく、自身の会社の商品力・サービス力・マーケティング力がダメという可能性も少なからずあると思います。
責任転嫁せずにまずは自身の器量を認めて、改善する努力をして欲しいと思います。
認めず努力をせずに制作会社のせいにするのは、お門違いだと思います。
今回は自身の体験ではありませんが、あまりにも・・・の方でしたので、綴らせて頂きました。


■駄文
ホームページ納品した後でも、よく連絡があるのは、商売繁盛している会社だけだなぁ・・・と今回のブログを書いていて感じました。
多分、この法則は当たっていると思います。

[PR]

by g-press_news | 2012-04-05 18:25 | お仕事 | Trackback | Comments(0)

HP制作実績[汐留 スジロー]

先のブログでも書きましたが、〆切のページが無事にデビューを飾りました!
d0130291_18354383.jpg

そのサイトは・・・「汐留 スジロー」です。
4/1(日)にデビューしましたが、東京新橋というビジネス街では、実質4/2(月)が本デビュー日と言っても過言ではありません。
そのデビュー日ですが、先ほどオーナー様からお電話があり、「明らかにHPデビューしてお客様の来店数とオーダーメニューが変わった!」と喜びの声を頂きました。
こういう連絡を受けると、制作サイドとしてもお金には変えられない喜びとやりがいを感じます。こちらこそ、本当にありがとうございました。感謝感激です!

でもこれはデビュー効果、デビューご祝儀かもしれません。

本体事業の「お弁当のかわの」さま同様にもっともっと精進して頑張る!と意気込まれたオーナーに私も元気を頂きました。


それでは、恒例のご挨拶!「毎度ありがとうございました!」


[NOTE]
汐留スジロー

■駄文
次の仕事も2件、商談中1件が舞い込んでいます。
頑張りましょう!

[PR]

by g-press_news | 2012-04-02 18:44 | お仕事 | Trackback | Comments(0)