<   2012年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

〆切間近・・・。

ホームページ制作会社は月末の〆切日に敏感です(ウチだけかな?)。
3/31でもある本日、やっぱり今月も〆切日に追われています。
でも、今月はちょっと「追われ方の」事情が違います。

いつもは、弊社が追われている状態なんですが、
今回の〆切のホームページは、ほぼ完成していまして、今現在はクライアント様の最終チェック段階。つまり、「クライアント様が追われている状態」なんです。(でも急かしている訳ではありませんよ。)

というのも、このホームページを何とか遅くても、4/1にはデビューしたいというクライアント様の想いがあるからです。
理由は、東京でご商売をされている関係上、4月からの新期に見られる可能性が高いからなんです。
この機を大事にしていきたい、逃したら・・・なんていう背景が追われている状態を作り出しています。

また、このクライアント様は、既にマスコミに取材を受けたり、消費者から早々たる公式サイトの要望を募られている状態になっています。
そんな状況の中で頑張っているクライアント様ですので、弊社スタッフもその姿を見ると情が出てきて、ついつい制作もこんな小さい事まで・・・と頑張ってしまいます。

モニターに向かって現在仕事中なう。・・・な弊社仕事場からでした。


■駄文
エプソンの複合機を数年ぶりに買い替え。
新型804Aボディは厚みがなくスリム。
印刷も発色が良くいい感じですが、インク消費ペースが速いのでは感じるのは私だけでしょうか?
あんまりプリントアウトしない商売なんで、それはそれで良しとしますが、さて。

[PR]
by g-press_news | 2012-03-31 12:18 | お仕事 | Trackback | Comments(0)
度々感じていた事ですが、ここ数年、弊社の会社の固定電話が鳴る事が少なくなってきましたし、こちらから通話をすることも少なくなってきました。
弊社の事業の性格上、そんなに電話のやりとりがある商売でもないんですが、
最大の理由は、既存のお客様は担当者の携帯電話に直接仕事の内容を伝える事や
担当者と直接E-Mailのやりとりが多くなったためだと思います。
そんな事ですから、弊社から固定電話を使って電話をすることもほとんどなくなって来ています。

ですから弊社の固定電話が鳴るとドキっとします。
大抵は、勧誘セールス電話なので、固定電話の価値って何なんだろう・・・と感じてしまいます。
明細を見れば、通話料は毎月300円未満で、基本料金は法人料金でガッツリ・・・。
10年前にうんぬん言っていたマイラインなんて今となっては、どうしても携帯の利用頻度とコストを比べてしまい、トマソン状態。
固定電話に基本料金って要るのでしょうか?
どうしてもNTTにタダタダお小遣いあげている様な気がしてならない気がします。

上手く言えませんし、ニュアンスが伝わればいいんですが、そんな同じ立ち位置が関東で言えば東京電力な気がしてなりません。値上げ問題なんかを聞くと売主の身勝手な料金設定に理不尽に従っているだけな気がします。
ですから、この話を聞くと(弊社にとっては)価値のないNTTが勝手に決めた基本料金とダブリます。

これだけ批判して言うのもなんですが、
弊社の場合は、固定電話で唯一の存在価値を感じるのは、新規のお客様から電話があった時だけ。その時だけは固定電話の存在感と価値を感じさせてくれます。
固定電話だから、新規のお客様からの信用性を勝ち得れる、感じさせるものってあると思います。それだけなんです。

まあ、電話をジャンジャン使う事業の方はこの話には全く当てはまりませんが、冒頭にも記載したこんな事業な弊社ですと、こんな想いになってしまいます。

これだけ携帯電話メインな世の中になってきたのだから、固定電話の基本料金も携帯料金プランのように、消費者による選択制にしたらどうかと思います。


■駄文
弊社の場合、固定電話はほぼトマソン状態。
各担当者の携帯がなくなったら、仕事ができなくなってしまうと言う大変な事になってしまいます。

[PR]
by g-press_news | 2012-03-24 20:18 | お仕事 | Trackback | Comments(0)
毎月第2火曜日は、地元の異業種交流会カニ(「火(カ)」第2(ニ))会。
昨日がカニ会だったので、出席してきました。

地元のローカルネタやまだ表に出ていないビジネス情報をいち早く聞けたりできるので、非常にためになるし、アドバイスも受けたりできるので重宝しています。

酒席において、今年初めから体調が悪く、昨年と比較するとあまり宴席に出ていない自分でしたが、先日医者から酒OKの許しが出たこともあって昨日のカニ会は結構お酒もすすみ、かなり飲んじゃいました。
「かなり」と言っても体を壊す前の自分にとっては、大した事のない量。
でも病み上がりということもあって、この程度の量でへべれけになってしまいました。
とは言え、宴席では何とか踏ん張りましたが、家についた途端、風呂にも入らずにリビングでそのまま寝てしまう始末。
酒に弱くなった自分にちょっと情けなくなりました(笑)。
こんな状態、大学生の時以来だなぁ・・・。


■駄文
トヨタのAQUA、結構走っているのを見ますね。
ちょっとデザインとパワー不足が・・・と思いますが、今は完全燃費主義なんだよね。

[PR]
by g-press_news | 2012-03-14 10:01 | 健康 | Trackback | Comments(0)
世の中、色んなホームページがあります。
そしてその中には自分や会社の立場から言えば、ライバルの会社があったりします。
そのライバル会社にホームページのソースをコピーされたS社の話です。

弊社のクライアントS社が、ライバルA社より検索でこれまで上位だったのに、急にA社よりも下位になってしまったので、何とか挽回したい。という依頼がありました。
要はSEO対策です。

そのS社とA社の関係やアクセスについては、弊社オリジナルアクセス解析ソフト「ヴェーダ」で理解していたんですが、かなりはっきりと差をつけられたので、S社の検証に入りました。

とりあえず最初の一手はライバルA社のホームページのソースを見てみました。
見てびっくり。
ソースのコピーは特に違法ではありませんが、S社のソースがA社に関するコード以外は、まんまコピーされていました。(よくある話ではありませんが、こんなことは実際にある話です。)
並び順や記述まで同じだったので、このコピーは完全なる狙い撃ちであり、酷いなあと感じました。
このことは相手からベンチマークされていると言う事で良くとれば光栄な訳ですが、それでSEOでダメージを受けているのであれば黙っていられません。

「やられたら、やり返す!」これが鉄則です。
といっても相手と同じソースコピーでは意味がありません。
早速、こちらのソースを変更し、主要なキーワードでA社よりも上位に来るように改変しました。
そして、SEOの新サービスでまだマイナーな法則なんですが、これにも着手した結果、形勢逆転。

しかも、最近のグーグルロボット(YahooはOEM)の巡回が極めて早く、改変し形勢逆転したことが直ぐに反映されてSEO上位に返り咲きすることができました。

S社はSEOで上位であると売上やホームページからの問い合わせが全く違ってくるので、SEO対策はバカになりません。
といってもその件をすべて検証できたのは、冒頭の「ヴェーダ」があるからこそ。

昔、ちょっとした遊びで作ったソフトがかなりの威力とクライアント様にも見えるデータとして確立できていることが本当に良かったと思います。
これでS社は当分の間、SEO上位対策はできましたが、また時の経過と相手の対策で再逆転されるかもしれません。油断せずに常に相手の一手、二手、三手先を読んで対策をしていきたいとS社と語り合ったサイバービジネスでした。


■駄文
ちなみに弊社に依頼のあったクライアント様のホームページにはアクセス解析ソフト「ヴェーダ」が標準装備になっています。
開発した弊社自身がいうのも手前味噌ですが、これがマジで凄いんですよ。
戦う材料までも検出してくれます。

[PR]
by g-press_news | 2012-03-11 10:57 | お仕事 | Trackback | Comments(0)
前回のブログ内容を書いた所、その後ブログを見てお会いした方にかなりの「同意」を頂きました。
正直、書いた時は炎上するかな・・・なんて思ったりもしたんですが、世の中捨てたものではないようです。
しかも、Facebook現役ユーザーで友人からの同意が多く、「Facebook疲れ」が起きてます(笑)と意見がありました。

そんな友人が、とあるサイトを紹介してくれました。それがこれ→[紹介してくれたサイトというか2ch]なんですが、このそれぞれのコメントは、誰もが感じてしまうリアルな意見で、ほぼ最近な書きこみに深いリアルさを感じますね。
いくつかの意見には、なるほどね!なんて更に同意してしまう「いいね!」野郎になってしまいます。

個人情報ダダ漏れなSNSだけに、いつかとんでもない事件が起きそうな気がするのは私だけではないはず。ま、事件が起きてから感じるものってあると思いますが、そうなってから初めて武装を始めるのが日本人って所でしょうか。


■駄文
Facebookでビジネスをするって週刊誌やビジネス本に書いてあったりするけど、一般民間人でそんな人見たことないし、聞いたこともありません。
これだけ実名で情報ダダ漏れでそれって本当にあるのかいな?と疑問を持ちません?
メディアリテラシーから考えなければならないのでしょうか。

[PR]
by g-press_news | 2012-03-04 17:42 | カルチャー | Trackback | Comments(0)

愛知県蒲郡市でHP制作会社を営む社長のブログ。蒲郡周辺の地域情報サイト ジープレスをよろしく


by g-press_news