カテゴリ:カルチャー( 147 )

d0130291_09413116.jpg
取引先や友人知人の数名から、「フェイスブック(以降:FB)見てよ!」と結構言われます。
その時の私の返答が「FBは開店休業状態なので見ていないんですよ。」なんです。
以降は私自身の問題になってしまうのですが、皆さんが様々な情報をアップしてその情報を知れば知るほど「自分の人生(生活)はなんだかな。」と思ってしまう訳です。
つまり、皆さんの情報と自分の生活と比べて自己嫌悪になってしまう訳です。

ある人が、どこそこに行って楽しんでいる情報が頻繁だったりすると
締め切りに追われて仕事をしている自分と重ねて、「何やってんだろ、オイラ。」「人生楽しんでないなあ、オイラ。」と思ってしまいます。
時には、「これでいいのか、オイラ」と思うことも。
ネガティブな気分になっちゃいます。

だからFBを見れば見るほど、ネガ~になって本来の私の仕事を含めて生活が窮屈になっちゃうんです。
ある時期、仕事が忙しくてFBを軽く断捨離せざるをえなかったら、ずいぶん気分が随分楽になりました。
情報を知ればいいこともあるかもしれませんが、知らない方がいいことって結構あると思うんですよ。
少なくとも、皆さんとは別で私はFBと関わらない方が健康的だと思っています。
FBは私にとって「いいね!」じゃなくって「ダメね!」なんです。

自分がしっかりしていれば、前述の内容なんてどうってことない話なんですが、人間ができていないオイラはまだまだなんです。


■駄文
哲学的なオイラでした・・・。
もう12月です!






[PR]
by g-press_news | 2017-12-02 09:42 | カルチャー | Trackback | Comments(0)
最近は少なくなったけれど、クルマのトップグレード以外はドアミラーが無塗装の樹脂のままが多かった。
ボディカラーとドアミラーの色が違うから、ドアミラーがなんだか浮いた感じがイヤでボディ同色で塗装するオーナーさんがいた一昔ですが
今は無塗装樹脂ではないものの、メーカー自身がボディ同色じゃないクルマをリリースしています。
d0130291_05195303.jpg
ま、例えばこんな感じ。
CMでもオレンジがお洒落ポイントというような主旨です。
ボディツートンはバブル時代に流行ったけれど、今はドアミラー別色をメーカーがリリースするとは。
ファッションと同じで流行はあるだろうけれど、このドアミラーあえて別色リリースの流れは私の記憶では初めてな気がします。
ま、無塗装樹脂よりはましかな・・・と思う今日この頃です。
私はボディ同色が一番いいけれどね。


■駄文
会社の健康診断10日前。
何かと健康志向になってしまう日々で体重やら食べるものい気をつかってしまう。
悪あがきとわかっているが・・・これが人の性(さが)というものです。






[PR]
by g-press_news | 2017-11-22 05:27 | カルチャー | Trackback | Comments(0)
気になるCMというか、キレキレの土屋太鳳さんが気になってしょーがないCMがこれです。


2017年11月中旬になってからはCMが流れていませんが、その前までグイグイ流れていました。
彼女のキレキレの動きにクルマのことよりもダンスのインパクトが残るCMなので、BOONという名が薄れて本末転倒な気がしちゃいますね。
幾つか前のブログ記事でキャストのCMがボトムズのAT風だったのも紹介しましたが、なんか最近、ダイハツのCMはインパクトを残しているものが多い気がするのは気のせいでしょうか。
そう思っている私が、ダイハツのCMに見事にやられているんですね。


■駄文
とある会社のホームページコンペの結果が先ほど電話連絡でありました。
結果はNGでした。
とある会社は、散々、機密情報を摂取しておいたり、資料を作成させてこの結果でしたので、情報漏えいして損をするなんて惨めで仕方ない気分です。次回からはこんな事がないように気をつけたいと思います。
こんな時は月でも見て悲しもうと思ったら、月が出ていない2017年11月17日の蒲郡の夜空でした。











[PR]
by g-press_news | 2017-11-17 17:32 | カルチャー | Trackback | Comments(0)

年賀状は辞退。

この季節になると来年の年賀状のCMがやんや始まってます。
その連動で年賀状ソフトの今年バージョンを買おうかな・・・と思ったり、友人の郵便局員から今年も買ってよ・・・とメールが来たりしていますが、
その一方で、今年の正月に弊社に来た年賀状の中で5通が
「年賀状の挨拶はこれでご遠慮させていただきます。」というEND宣言年賀状も来た事実もあります。
(決してケンカや取引終了という主旨で遠慮ではありません。時代の流れという主旨でした。)

そこで私も考えまして、弊社も来年の年賀状は遠慮します。
遠慮という言葉は優しすぎるので、はっきり言えば辞退します。
日本の風流、文化、しきたりを大切にしなくては・・・という意見も重々理解していますが、これだけITツールが揃ってそれにチェンジする訳ではありませんが、もういいんじゃないかと。

「郵便局の商売感、必死さ」>「日本の風流、文化、しきたり」

になっちゃって、引いているのも事実。
届く年賀状も作業化している感もありますし、前述の通り今年の年賀状の中に5通END宣言あったことが後押しした感も否めません。
年賀状制作で人員を割くのもありますし・・・そんな訳です。


■駄文
賛否両論あると思いますが、辞退ということで。





[PR]
by g-press_news | 2017-11-09 22:20 | カルチャー | Trackback | Comments(0)

デロリアンと遭遇

昨日(10/24)、豊橋市内のお客様を巡回している際に出会ったデロリアンです。
バック・トゥ・ザ・フューチャーでお馴染みのタイムマシンのモデルです。
d0130291_05342260.jpg
豊橋には知る人ぞ知る、デロリアンの墓場?集積場所?聖地?がありまして(私が勝手にそう思っています。あしからず。)、豊橋ナンバーだったので、そこの関係者かな・・・と勝手に思い込み、信号待ちの際にパシャリと写真撮影をしました。
なんていいますか、最近のクルマにはない、無骨さがカッコいいですね。
ドライバーも若い男性でした。
若者のクルマ離れが深刻だ・・・と言われる昨今ですが、若い人が好んでこういうマニアックなレアカーに乗ってくれるとそれを否定してくれる感じがして、思わず頑張れよ!と心の中で叫んじゃいました。
私も年を取りましたね・・・!

■駄文
豊橋の取引先を巡回していたら・・・棚からボタ餅が!
次回のブログで書きますね!





[PR]
by g-press_news | 2017-10-25 14:44 | カルチャー | Trackback | Comments(0)
ダイハツのキャストの新CM、皆さん見ましたか?
う~ん、やっちゃいました。ボトムズ系のAT(アーマードトルーパー (Armored Trooper) )らしからぬ形態からクルマに変形して・・・という内容ですが、
数年前に日産デュアリスがガンダム系のMS(モビルスーツ)らしからぬ形態からクルマに変形して・・・でネットで騒ぎになったのを思い出しました。


ユーザーは、「デュアリスがそんな変形するなら、即買いします。」から始まり、
「変形しないならそんなCMするな」となり、最後はCMを急遽打ち切り・・・という流れ。
それが影響したのかしないのか、生産工場が海外になって、品質が悪くなったとかという話も出てきて、いつの間にかラインナップ落ちでしたね。
ダイハツは、その騒ぎを解ってやっているのか、やっていないのか不明ですが、今回は世間はどんな評価や騒ぎになるのか。
とっても興味あります、さて!


■駄文
本当に変形するなら、私は即買いです!
ATで公道を疾走できるなんて、嬉しいじゃないですか!


[PR]
by g-press_news | 2017-10-06 14:57 | カルチャー | Trackback | Comments(0)
弊社の屋号は「有限会社スタジオリベルタ」です。
遂に弊社屋号と同じガンダムが遂に登場しました。
その名は「ガンダム フェニーチェ リベルタ」!(画像は公式ページよりスクリーンショット)
URLはこちら
d0130291_15070227.jpg
だからどうした!
と言われればそうなんですが、ガンダムに弊社屋号名が入るなんて、なんだか嬉しいのやら、恥ずかしいのやら・・・。
リベルタというのはイタリア語で「自由」という意味なんですが、イタリア人キャラのリカルド・フェリーニの愛機名になるのも必須だったかも。
ウエブライダー形態とバイク形態とモビルスーツ形態へと変形が忙しいガンダムですが、良しとしましょう!
オチはありませんが、弊社屋号名がガンダム名になった件でした!

ちなみにYoutubeで1話が視聴できますので、どうぞ!



■駄文
ガンダムシリーズの中ではOOが好きです。
「俺たちが・・・ガンダムだ!」このセリフが好きですね。





[PR]
by g-press_news | 2017-08-30 15:39 | カルチャー | Trackback | Comments(0)
前回のブログでジープレスに加盟していただきました「ばーばら」さまですが、こんな面白いことをしていましたので、ご紹介します。

ばーばら店内でSNSに情報をアップするとばーばらオリジナルのうまい捧がもらえます。
(もらえる条件が変わっていたり、終了していたらご容赦ください。この記事を書いている時点の情報です。)
d0130291_10095536.jpg
オリジナルと言ったものの、うまい棒の製造元のやおきんさんに依頼するとオリジナルパッケージで包んでくれる、販促品&PRグッズ的なものです。
やおきんさんに頼んでも比較的リーズナブルなコストでできますので、嬉しい限り。
キットカットもこういう企画やっていましたね。

楽しい雰囲気にさせてくれるPRグッズとして、ばーばらさまは使っているのですが、こういう遊び心って大切ですね。
仕事は楽しくやりたいですね。


■駄文
暑くなってきました。
ばーばらさまの様な販促品&PRグッズとして、冷たいアイスをくれるお店があると嬉しいね。





[PR]
by g-press_news | 2017-07-13 10:21 | カルチャー | Trackback | Comments(0)
仲のよい同業社(ホームページ制作会社)が、ホームページ制作を辞めてメイン業をちょっと違う業種に変えました。
主たる理由は、技術の進歩に対してコスト換算がお客様に請求できないレベルになってしまったからだとか。
話は転々として経営話になり、その会社の社長と酒席で盛り上がった話が、「これからはお客様を選んでいこう」という話。

具体的には、無理難題、難癖、理解が薄い、納期や料金支払いの約束ができない「人たち」(あえてこれは「お客様」とは呼ばない)は、仕事の大小に関わらず、お断りしていこうということ。つまりNGな人は断るということです。
このお題で話した時に、私もそう言えばあの会社のあの人はNGだとすぐに顔が3、4人(or社)浮かんできました。
浮かんだ人はNGな人だとその場で再確認。

・世間を知らずで、自分の主張ばかり押し付け無理難題を言う高圧的な人(or社)
・支払い期日を守れなく、何回も催促しなくてはならない約束を守れない人(or社)
・ビジネスマナーが欠如している人(or社)
・何かと過剰なおまけやサービスや接待要求をしてきて、気持ちよく仕事をさせてくれない人(or社)

要は、弊社にとってストレスな訳です。
お客様が弊社を選んで頂けるのは幸いなことなんですが、実は皆さん忘れているのが弊社もお客様を選べるということ。
(NGな方は「お客様」ではありません。「面倒なリストラ候補な方」なのです。)
会社や仕事の規模が大きくなり、経験値が潤沢してくるといつかはNGな方を受け入れるのは限界が来ます。
そんなNGな方は最初から仕事を請けずに断って、良いお客様だけに時間とパワーを注入する舵を切ると言うことです。

子育てで、悪いところを直すこと集中するのではなく、良い所を更に伸ばして行こう・・・という考え方と似ているなと思いました。
そう言えば、中日ドラゴンズで監督をした落合氏も同じ考えで、中日の黄金期を作ったなあ・・・と連想ゲームのように繋がり、なぜかその場からナゴヤドームで野球観戦をする予約をしました。
次はナゴヤドームで冒頭の業者と知人を含めて野球観戦。
今は森監督だけれど、元は落合監督の時のヘッドコーチです。
落合監督のように良い所を伸ばす(良いお客様に最大限のサービスをする)経営に変革する時期にホームページ制作業界は迎えているかもしれません。



■駄文
ひそかにひっそりと6月から郵便料金があがったものがあります。(要チェックです!)
そして年賀状の料金は据え置きの52円。
これが意味するものは、さて。




[PR]
by g-press_news | 2017-06-11 11:09 | カルチャー | Trackback | Comments(0)
取引先の経営者Oさまから、ちょっと変わった依頼がありました。

Oさまの息子が4月から大学生になったのですが
大学の単位習得のレポートがすべて電子データ提出、もしくはオンライン提出だとか。
その息子さん、大学に入る前までPCは触ったことがなく、スマホのフリック入力しかできないからレポート作成も四苦八苦のようです。
つまりPCのキーボード入力ができないので、全く授業、電子データ提出に遅れをとっているようです。

そこで、弊社に依頼があったのが、キーボード入力ができるようにPC教室のお願いとPCの購入です。
前者はそれとなくお断りして後者は問屋から型落ちモデルでお買い得モデルを仕入れて対応しましたが、さすがにそんな時代になったのかとビックリです。

「高校が普通科出身で、高校生の時にフリック入力のスマホ依存症だから、今になってそんな苦労をするんだよ。」と高校が総合学科出身の私の息子が一蹴。
確かにその通りで、否定する隙もありません。

大学も「普通科出身者入試」、「総合学科出身者入試」と推薦、一般試験を分けて「総合学科出身者」を優遇して試験日を先にやって青田刈りしているのは、各大学のHPをみれば一目瞭然。
大学側も総合学科出身者の方を優秀戦力としてみていることがわかりますね。

大学を卒業して社会人になって、就職先にはどんな職種であってもPCは絶対にあります。
フリック入力のスマホでビジネスが完結することはありえません。
となると、やっぱりPCができない人材は不要な訳で、今大学生でキーボード入力できない人は社会人になってかなり苦労することは予想できるので、大学生のうちにキーボード入力を習得して欲しいですね。

どうやらキーボード入力は大学生の大学単位習得まで及んでいるようですね。
スマホばっかりのフリック入力者は大変な世の中になっているようです。


■駄文
おおらかな気持ちで日々過ごしています。





[PR]
by g-press_news | 2017-06-04 11:40 | カルチャー | Trackback | Comments(0)

愛知県蒲郡市でHP制作会社を営む社長のブログ。蒲郡周辺の地域情報サイト ジープレスをよろしく


by g-press_news