広告宣伝3業種の雑談。

野立看板屋さん、チラシ広告屋さん、そして弊社のようなWEB制作屋さんはひとくくりで言えば広告宣伝費対象の会社です。その3者の雑談。
(野立看板屋:  チラシ広告屋:  弊社:

チ:100年に1度の不況と言っているけれど、手法は違うけれど
  みんな広告宣伝業界の景気はどう感じてる?

看:看板を新たに製作する所もあれば、看板撤退する会社もあって、プラスマイナスゼロって所。

弊:ウチではHPを閉鎖するっていうクライアントは今の所ないよ(安堵)。
  新規制作の依頼は年明けからグッと増えたかな。

チ:新聞折りこみチラシは年々減少傾向なんだけれど、各会社の販促グッズ(名刺やDM)は
  増えているよ。

看:広告宣伝費って不況になるとまず切られる経費だと思っていたんだけれど、
  実際そうである会社とそうではなく、あえて経費をつぎ込む所と両者があって結構面白い。
  つぎ込む会社は独自性があるというか、クライアントの担当者も元気がある。

弊:弊社の場合は、ジャンルは問わずに新規のHP制作依頼は来ているけれど、やっぱり担当者や
  経営者が元気がある。景気は悪いけれど、あえてやってみるというチャレンジ精神を感じるから
  仕事もし易い感じがありますね。

チ:ウチは小さい仕事が増えた感じ。担当者が元気かどうかは感じることはできないけれど、
  1つ目の小さな仕事がテストされていて、2つ目、3つ目の依頼が来る感じかな。
  3つ目になる頃にはデカイ仕事になっている感じですね。


・・・とまあ、掻い摘んでみると取りとめもない話を喫茶店でしていた訳です。
客観的にみると、広告宣伝費に当たる3社はまだまだ頑張れるって感じでしょうか。
合言葉のように言われる「100年に1度の不況」。
広告宣伝(PR)をあえてして拡販するべきか、コストカッターで広告宣伝を打ち切るのか、AにすればBの結果は解らない、BにすればAの結果は解らない。難しい局面だと思いますが、3広告媒体の話をみると元気のあるクライアントはこの先も何か掴みそうな感じがしますが・・・さて皆さんの勤め先はどうでしょうか・・・。
[PR]

by g-press_news | 2009-03-10 10:25 | お仕事 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://gpress.exblog.jp/tb/9444546
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。