聞くには聞いていたが、ホームページ制作業を辞める事業者が多いみたい。

タイトルどおりですが、ホームページ制作業を辞める事業者が最近多いみたいです。
弊社もホームページ制作業をしていますが、改めてそんな話を聞くと・・・・・・「わかる気がします」です。

というのも、1クライアント毎に1作品を作るホームページですから、量産型という訳ではありません。
オンリーワンですから、それなりのヒアリングをしてページ構成を考え、取材及び材料集め、制作・・・という流れですから
時間がかかる割には頂けるギャランティがそれなりって感じだからだと思います。

ギャランティがそれなりって言っても、うん十万円しますが、それでも時間と手間を考えれば
ホームページ制作をするよりも、もっと違う商売した方がいいんじゃないか・・・と思うのもわかる気がするのです。

つい最近も仲のよい同業社も向こう5年以内にホームページ制作業を辞めて違う業態をメインにすると話しかけてきました。

弊社はこれからどうするかと言えば
現時点では時間と手間と人を使って、大変な仕事だと痛感はしていますが、やりがいがそれを勝っているため、気力があるうちは頑張ろうと思っています。
ただ、それはホームページ以外にも従兄弟みたいな地域情報サイトのジープレスを含めたプレスシリーズの仕事がまずまず好調であることと、既存のホームページのお客様が良いお客様ばかりであり仕事がしやすいこと、弊社スタッフにも恵まれていることがあるからだと思います。
一言で言えば、バランスがよいのでまだまだ上昇しているって感じです。

この話、弊社は除外の話ですが、このバランスが崩れたりしたら弊社も同様な方面に進むかもしれません。
ビジネスって見えない難しさってありますね。

■駄文
そろそろ年末年始プレイのプレステ4ソフトを探求しなければならぬ!









[PR]

by g-press_news | 2016-12-12 22:13 | お仕事 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://gpress.exblog.jp/tb/23705969
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。