サーバー移設の2件(2選択)にて。

最近、WEB/MAILサーバー移設の仕事を2件行いました。
2件(2クライアント)対照的で、

●Aクライアントさま
前サーバーがぶっ飛んでいる時間が多く、コストをかけてでもリカバリーサーバーを確保しているレンタルサーバー会社に移設したい。

●Bクライナントさま
とにかく安いレンタルサーバーが良いので移設したい。

といった感じの依頼でした。
弊社としては、さまざまなレンタルサーバーとの契約を代行手続きしますが、
サーバー会社は言えませんが、やはり安定のあるレンタルサーバー会社がベターだと思います。

更に言えば、あまり皆さんチェックしていませんが、SEOの学習機能があるサーバーやサーバー階層の高いサーバーがベストでしょう。
ホームページ制作側からわがままを追加させて頂ければ、多機能多言語で自由にWEB制作できる環境のサーバーだと嬉しいですね。


さて、AとBのクライアントさまの移設がほぼ同時に終わって、早速問題が起きたのは
Bクライントさまが選んだサーバー。
金額は安いけれど、早速サーバーがぶっ飛んで閲覧不通に。
安かろう、悪かろう・・・を早くも露呈。
そんなのたまにでしょ・・・と言われる方も見えるかもしれません。
でもそんなタイミングでビジネスチャンスを失うっていうことってあるんですよね。
タイミングが良いのか悪いのか。
考え方、価値観ですが難しい所です。


■駄文
弊社ならば、Aクライアントさまと同じ選択をします。
ビジネスですから、ここはお金をかけるべきだと思うのです。
欲しいものならNGですが、必要なものでしたらOKの選択をしますね。

[PR]

by g-press_news | 2016-10-19 05:17 | お仕事 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://gpress.exblog.jp/tb/23561186
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。