立て続けに3件!

「友人知人」から、「取引先」から、「電話による一見さん」からの3方向から
ここ2週間以内に同じお問合せが来ました。

それは、「ホームページのリースがもうすぐ終わるので、その後のサーバー移動やHP管理をして欲しい」・・・とのこと。
文面そのまんま読むと変な意味と感じる方は、正しい見解の持ち主です。

「ホームページのリース・・・」なんてことは、ありえないリースなんです。
リースは、実体のある動産でなければ対象にならない。
ホームページ制作とか管理のようなサービスは、リースの対象にはなりえません。
たぶん、パソコンやアプリケーションソフトを一緒に抱き合わせて、それをリース対象とする形式をとったのだと推測しますが、それはそれで悪なんですが、5年リースでとんでもない金額を組まれていて相談を受けていて同情もしたくなるレベルになっています。
そのホームページ制作会社はすでに現存していなく、要はトンズラなんですが、もっと悪いのはリースクレジットを組むリース会社。
ホームページのリースは違法と知っていながらリース件数を稼ぎたいがために、リースを後方支援しています。他の実体動産品(PCなど)と抱き合わせリースであっても、気がついているはずなんです。
そんなリース会社は大手もありますが、地元の信用金庫のグループ別会社のリース会社がやっていて、契約者は約款もよく読まず契約している始末。
運よく途中で気がついて、これを解約したい・・・と申し出ても、契約者の都合の悪い記載があるため、解約はできず、5年リース満額支払いするまで払い続けるしかないのです。
一方のホームページ制作会社はリース契約を取った時点で総額をリース会社からもらっていますから、現時点でトンズラしていても何もダメージがない、受けようがない。

こんな経験をすれば、次は違うサーバー契約や違う制作会社にお願いしたい・・・という気持ちも解ります。
弊社としては、この3件のお客様には誠意を持って対応していきますが、
ブログを見ている皆様で、ホームページ制作会社が、「リース」というキーワードが出てきたら、まずこれは怪しいな!と思ってください。
引っかかると大変な目にあいます。

■駄文
2月納品のホームページ制作にとりかかっています。
とりあえず、頭が膿んでいます。

[PR]
トラックバックURL : http://gpress.exblog.jp/tb/21395691
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by g-press_news | 2014-12-16 16:10 | お仕事 | Trackback | Comments(0)

愛知県蒲郡市でHP制作会社を営む社長のブログ。蒲郡周辺の地域情報サイト ジープレスをよろしく


by g-press_news