大局を考えて仕事を断りました。

先のブログで書いた森氏の「参謀」の影響があったのか解りませんが、本日ホームページ制作の仕事を1件、お断りしました。

弊社は、地元では「仕事を断るホームページ制作会社」と色んな意味で評判ですが、年に1件か2件くらい仕事を断る事はあります。

このご時世、仕事を断るなんて・・・と言われますが、私は開業してから13年、その瞬間の目先の仕事や売上ではなく、大局を見て仕事をすることにしています。
その大局とは、これから長くお付き合いできる会社or担当者かを見て判断しています。

ホームページは、制作会社とクライアント(及び担当者)が一致団結して作るものです。
クライアント側からのデータの提出や協力がない場合は、どう転んでも制作はできません。

今回の場合、

・ホームページ制作にあたっての様々な質問をしても回答がない。
・クライアント自身が「5月*日までにデータを提出します・・・。」と宣言されて、提出せず。

返答が明確でない、約束を守れない。これでは、制作ができる訳がありません。
またこの様な事が数回あったものですから、信用できなくなりました。

過去、同じ様なクライアントがあり、集金が難しくなったこともありました。
経験値で判断させて頂きましたが、本日お断りしたクライアントは、制作の初期段階に入っていましたが、その様な状況であったので、とても大局で仕事ができるパートーナーとは思えず、火傷から大火事になる前にお断りさせて頂きました。

残念であることには変わりはありませんが、世の中には色んな方が見えます、色んな会社があります。勉強をさせて頂いた一件でした。
小泉元総理の発言「人生色々、会社も色々・・・」なんて言葉を思い出しました。


■駄文
断るにも勇気がいるんですよ。
相手はそれなりでしたが、意外にも断る時に私は全く怒りは起きませんでした。
むしろ、凄い冷静な自分がいて、それを上空から見ている自分がいました。
不思議ですね。

[PR]

by g-press_news | 2012-05-29 19:19 | お仕事 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://gpress.exblog.jp/tb/15942045
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。