弊社の固定電話は鳴りません(あんまり)。

度々感じていた事ですが、ここ数年、弊社の会社の固定電話が鳴る事が少なくなってきましたし、こちらから通話をすることも少なくなってきました。
弊社の事業の性格上、そんなに電話のやりとりがある商売でもないんですが、
最大の理由は、既存のお客様は担当者の携帯電話に直接仕事の内容を伝える事や
担当者と直接E-Mailのやりとりが多くなったためだと思います。
そんな事ですから、弊社から固定電話を使って電話をすることもほとんどなくなって来ています。

ですから弊社の固定電話が鳴るとドキっとします。
大抵は、勧誘セールス電話なので、固定電話の価値って何なんだろう・・・と感じてしまいます。
明細を見れば、通話料は毎月300円未満で、基本料金は法人料金でガッツリ・・・。
10年前にうんぬん言っていたマイラインなんて今となっては、どうしても携帯の利用頻度とコストを比べてしまい、トマソン状態。
固定電話に基本料金って要るのでしょうか?
どうしてもNTTにタダタダお小遣いあげている様な気がしてならない気がします。

上手く言えませんし、ニュアンスが伝わればいいんですが、そんな同じ立ち位置が関東で言えば東京電力な気がしてなりません。値上げ問題なんかを聞くと売主の身勝手な料金設定に理不尽に従っているだけな気がします。
ですから、この話を聞くと(弊社にとっては)価値のないNTTが勝手に決めた基本料金とダブリます。

これだけ批判して言うのもなんですが、
弊社の場合は、固定電話で唯一の存在価値を感じるのは、新規のお客様から電話があった時だけ。その時だけは固定電話の存在感と価値を感じさせてくれます。
固定電話だから、新規のお客様からの信用性を勝ち得れる、感じさせるものってあると思います。それだけなんです。

まあ、電話をジャンジャン使う事業の方はこの話には全く当てはまりませんが、冒頭にも記載したこんな事業な弊社ですと、こんな想いになってしまいます。

これだけ携帯電話メインな世の中になってきたのだから、固定電話の基本料金も携帯料金プランのように、消費者による選択制にしたらどうかと思います。


■駄文
弊社の場合、固定電話はほぼトマソン状態。
各担当者の携帯がなくなったら、仕事ができなくなってしまうと言う大変な事になってしまいます。

[PR]

by g-press_news | 2012-03-24 20:18 | お仕事 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://gpress.exblog.jp/tb/15620951
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。