イカタコキック!

8/22放送の報道ステーションのスポーツコーナーで、14歳の水泳五輪メダル候補(ブレスト)の渡部香生子さんが特集されていました。
彼女の武器はイカタコキック!
ブレスト(平泳ぎ)は、足を引くときは前に進むのには抵抗になりますが、次のストロークの際に水を蹴る推進力になります。
しかし、彼女は足の引きがいっぱいではなく、ゆったりだらーんとした感じで引く泳法、これがイカタコキックで、なんと参考タイムでありながら、200mでは世界3位のタイムだとか。
このイカタコキックで前かきの数も200m世界1位保持者よりも20~30ストローク少ない数(数値覚えていなくてすいません)で泳ぐそうです。

説明はこの辺として、私も中学生の時にブレストで愛知県県大会で入賞したものとして、この泳法で同じ効果があるのであれば、現役の時に学びたかった・・・と何故か羨ましさと後悔の念が・・・。
彼女のコーチ指導がいいことはもちろんですが、自分の時は根性といった精神論ばっかりで新技術導入なんてなかったものですから、にんともかんとも。

しかし、このイカタコキック、番組内では足の引き角度やら、ダラーン度(意味解りませんね)の説明がなかったので、詳細な技術が解りませんでしたが、ニュース番組のスポーツコーナーだから仕方ないか・・・と割り切って終わるしかありませんでした。
ちょっと自分のブレスト人生に残念感・・・、彼女の新泳法が世界でどこまで届くのか期待であります。


■駄文
精神論で叱咤する昔。
技術で結果を出す現代。
生まれてくる時代が少し早かったか・・・と思うしかない。

[PR]
トラックバックURL : http://gpress.exblog.jp/tb/14403883
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by アセボトキシン at 2011-08-23 14:45 x
ボクも競泳でブレストをやっている者として、彼女の泳ぎには唯々驚かされるばかりです。同じ中学生なのに、男子のボクより10秒程も早く泳ぐのですから、、、ボクはまだ1年なので、彼女のような成長が遂げられるよう、頑張ろうと思います。
Commented by g-press_news at 2011-08-24 09:04
泳法は日々進歩・進化していると思います。鈴木大地のバサロななもそうであったと思います。
現役中学・高校生がうらやましいです。
by g-press_news | 2011-08-23 09:13 | カルチャー | Trackback | Comments(2)

愛知県蒲郡市でHP制作会社を営む社長のブログ。蒲郡周辺の地域情報サイト ジープレスをよろしく


by g-press_news