年末に感じたビジネス革新

年末となり、お取引様と会うのも最後となる今日この頃。
12/24は1日で5件のお取引先様とお会いしたんですが、皆、この不景気であってもホームページを使って販路を広げる、利益をアップさせて儲かっているようです。
その5件のお取引様は、「景気はどうですか?」なんて質問すると、
「ボチボチ・・・」とは言わず、「お陰様で」という言葉が返ってきます。
やっぱり儲かっているんです。その中の1社はお礼でいいお酒と寸志まで頂きまして、本当に儲かって嬉しいんだなあと感じました。
ホームページ(ネット)によるビジネス革新ができて良かったと社交辞令や弊社が関わった自慢でもなく、私個人的にも嬉しく思います。

そんなお取引様巡回の最中に見かけたのが、この風景。
d0130291_2316511.jpg

言わずと知れた初代ステップワゴン RF1/2型 です。
今は中古としては、二束三文ですが、大工職人さんの移動ムーバーとして大活躍していました。
実はお取引様の1社の現場風景なんですが、大工職人さんは、「仕事クルマ」と割り切っていて、工具荷物も載るし、定番のハイエースよりも安価で良く走ると話していました。
これもコストダウンによる知恵だそうです。
この建設会社は、この住宅不況にも関わらず、この現場以外に年明けから新築を6件スタートするとか。そして期別では、過去最高の利益と売上になりそうとのこと。
ホームページによる販路拡大と利益アップはもちろん、社内のコストダウンで知恵を絞っている所は違うなあと思い知らされました。
弊社も見習うべきと思い、自動車保険の更新がたまたま迫ってきたのを機に
翌日早速、社用車を1台廃車にしました。
小さいことかもしれませんが、塵も積もれば・・・何とやら。っていますよね。

■駄文
初代ステップワゴン RF1/2型 って今みるとシンプルでいいクルマですよね。
まさかデビュー当時のステップワゴンが、今仕事クルマとして需要があるなんて
当時からは想像もできませんね。

[PR]

by g-press_news | 2010-12-25 23:28 | お仕事 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://gpress.exblog.jp/tb/12575570
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。