取引先に困った人がいたらどうしますか

皆さんは取引先に困った人がいたらどうしますか。
ここで結論を出すつもりはありませんが、5月・6月と困った人が複数いたので何故か問いたくなりました。
その困った人達に1つ共通点があるんです。

その共通点は
「自分で一方的に物事を宣言or契約しておいて、最後にそれを自身で破っている。」
ということ。

それが1回ならば、取引先でもあるので我慢しますが、何回も続くようでは仕事になりませんので、弊社としては、仕事をお断りしました。

ここがキーポイントなんですが、何回まで我慢するべきものなのか・・・という点。
昭和20~30年代のガムシャラサラリーマンなら、どこまでも我慢するのでしょうが、それが今この時代でも同じようにするのはどうかと思います。
それならばと契約書を交わして、そこらの文言で不履行の場合は違約の流れを記載をしてはいるんですが、なかなかそこは日本人。
本音と建前があるんです。
それが逆にマイナスになっているなあ・・・と思う所。

契約書に基づき、違約の流れに持っていった時は、我慢を越えてもう見切りを付けた時。
修羅場前提を覚悟していますが、弊社に落ち度はゼロなので、勝敗は見えています。
ここまで来るには、もう建前は崩れて、本音だけ。
仕事ですので、ここはドライに行きたいと思っているものの、
弊社の我慢回数実績は同じ人に対して5回。

気が長いのか短いのか・・・。

困った人達には出会いたくないものです。
何かいい必勝法を伝授してくれる人いないかな・・・と思う前に、そんな人に出会わず仕事を進めたいです(これは本音)。
こういう困った人達って「ゆとり教育世代」なのかねえ・・・。


■駄文
私のブログ、銀行の方がチェックしているんですね・・・。

[PR]
トラックバックURL : http://gpress.exblog.jp/tb/11274878
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by g-press_news | 2010-06-08 12:49 | お仕事 | Trackback | Comments(0)

愛知県蒲郡市でHP制作会社を営む社長のブログ。蒲郡周辺の地域情報サイト ジープレスをよろしく


by g-press_news